あまり知られていませんがタイにも外国人に与えられる永住権は存在します。

タイ永住権

タイの永住権の存在はあまり広く知られていません。タイ国大使館のホームページを見てもその説明はありませんが、その申請条件はかなり厳しい様です。

・タイ人の配偶者がいること
・タイでの滞在履歴やワークパーミットの履歴があること。

また、その発行人数も限られており、また申請書類も膨大であることから、気軽にチャレンジできるものではない様です。

世界各国で増えている永住権の販売はタイにはありません。

20年のタイ居住を実現するには

しかし、5年単位の長期滞在を可能にする長期滞在プログラムは存在します。

それがタイランドエリートです。

タイと自国、または別の国を頻繁に行き来したり、タイに長期滞在したり、という需要が高まる中、世界から注目を浴びているプログラムです。

タイランドエリートには5年、10年、20年のメンバーシップがあり、特別なビザがメンバー期間に応じて発給され、長期滞在や頻繁な入出国が可能になります。

就労者を除き、長期滞在がなかなか難しくなるタイに長期滞在を希望する外国人に人気が高まっているのもうなづけます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事