タイのビザ

タイのビザを申請する時、通常はタイ国大使館で申請を行います。

タイのビザの種類
観光ビザ(TR)
通過ビザ(TS)
就労ビザ(B)
就労者家族ビザ(O)
教育ビザ(ED)
学術調査研究ビザ(RS)
退職者長期ビザ(OーA)
退職者長期ビザ(OーX)
年金ビザ(O)
ボランティアビザ(O)
タイ国籍者の配偶者ビザ(O)
タイ国籍者を親権者に持つ子供のビザ(O)
メディアビザ

 

ところが、タイランドエリートビザだけは違います。

タイランドエリートのメンバーに発給されるビザは、タイランドエリートのメンバーだけのためにタイの法律で認められた、特別なビザなのです。

タイランドエリートビザとは
タイの法律で認められたタイ長期滞在に最も適した、自由度の高い、特別なビザーそれがタイランドエリートビザ です。
2003年にタイの法律で認められたタイランドエリートというプログラムのメンバーだけのためにタイの法律で認められたビザで、タイ国大使館では扱っておりません。タイランドエリートのメンバーになられた方だけが、タイランドエリートの運営会社を通じてのみ受給できる極めて特殊なビザです。
タイランドエリートビザの特徴

5年という異例の長期間のビザです。
マルチプルビザですので、リエントリーパーミットなしで何度でも入出国できます。
毎回入国毎に1年間の滞在許可が出ます。
ビザの申請は大使館ではなく、タイランドエリートに対して行います。
ビザの受け取りも入国時に空港で行えます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事