タイランドエリートビザ

タイランドエリートビザ

タイの大使館・領事館で扱っているタイのビザというと、主なものとして以下のものがあります。

ノンイミグラントーO (観光)

ノンイミグラントーB(就労・ワーキング)

ノンイミグラントーB(教師)

ノンイミグラントーO(タイ人の配偶者/扶養家族)

ノンイミグラントーO(タイ王国で正規就労する外国人の配偶者/扶養家族)

ノンイミグラントーO(未成年の学生の保護者)

タイランドエリートビザは特別なビザです

タイ王国大使館・領事館では申請できない(受け取りは可能です)ビザがあるのをご存知ですか?

それが、タイランドエリートビザ です。

タイランドエリートビザとは

タイランドエリートビザ
タイランドエリートビザ

タイランドエリートビザとはタイの法律でタイランドエリートメンバーだけのために認められて特別なビザを指します。

外国人長期滞在プログラム

タイランドエリートは外国人長期滞在プログラムです

2003年にタイの法律で認められたビザがタイランドエリートビザです。

タイに長期滞在したり、頻繁に入出国する外国人のために作られたプログラム、タイランドエリートの会員のために特別に認められたビザで、通常のビザと比べて大きな違いがあります。

タイランドエリートビザで可能になること

長期滞在を可能にします
タイランドエリとビザはタイ長期滞在を可能にします
5年マルチプルビザ

最近は、通常のビザではシングルビザしか発給されない傾向があります。

シングルビザでは、基本的には一回入国し、期限内でも出国するとそのビザは無効となります。(リエントリーパーミットを取得する方法もあります。)

タイランドエリートビザは異例の5年という長期間のマルチプルエントリービザです。

5年間のうちに何度でもタイに入出国することができます。利エントリーパーミットは不要です。

1年間の滞在許可
入国のたびに1年間の滞在許可

通常のビザでは、入国の際に認められる滞在日数は60日または90日です。

タイランドエリートビザでは、入国のたびに1年間の滞在が認められます。

手続きで滞在延長も

1年以内に入出国すれば、また新たに1年間の滞在許可が出ますが、万一、1年後に出国できない状況になった場合には、手続きを取り滞在をさらに1年間延長することもできます。

最長20年のタイ移住も

5年メンバーは5年マルチプルビザを1回受給できます。

10年メンバーは5年マルチプルビザを2回受給できます。

20年メンバーは5年マルチプルビザを4回受給できます。

つまり、最長20年のタイ移住・長期滞在が可能になります。

タイランドエリートビザはタイ移住・長期滞在に最も適したビザです。

ご入会のお問い合わせ

サイト特典のご入会プレゼントもございます。

フリーダイヤル: 0120-859-777

日本国外から:+81-503-521-0296

お問い合わせフォーム