タイランドエリートビザ

タイランドエリートビザ

タイランドエリートビザ

タイ王国大使館・領事館では申請できない(受け取りは可能です)ビザがあるのをご存知ですか?

それが、タイランドエリートビザ です。一般にはエリートビザタイエリートビザとも呼ばれているようです。

タイランドエリートビザとは

タイランドエリートビザ
タイランドエリートビザ
タイランドエリートビザの大きな特徴
5年という長期のマルチプルビザ

10年メンバーは2回、20年メンバーは4回受給できます。

入国のたびに1年間の滞在許可

1年後に延長手続きでさらに1年間の滞在も可能です。

タイランドエリートビザとはタイの法律でタイランドエリートメンバーだけのために認められている特別なビザを指します。

外国人長期滞在プログラム

タイランドエリートは外国人長期滞在プログラムです

2003年にタイの法律で認められたビザがタイランドエリートビザです。

タイに長期滞在したり、頻繁に入出国する外国人のために作られたプログラム、タイランドエリートの会員のために特別に認められたビザで、通常のビザと比べて大きな違いがあります。

タイランドエリートビザで可能になること

長期滞在を可能にします

タイランドエリートビザはタイ長期滞在を可能にします

5年マルチプルビザ

最近は、通常のビザではシングルビザしか発給されない傾向があります。

シングルビザでは、基本的には一回入国し、期限内でも出国するとそのビザは無効となります。(リエントリーパーミットを取得する方法もあります。)

タイランドエリートビザは異例の5年という長期間のマルチプルエントリービザです。

5年間のうちに何度でもタイに入出国することができます。リエントリーパーミットは不要です。

5年メンバーは1回、10年メンバーは2回、20年メンバーは4回の受給を受けることができます。

動画で解説するタイランドエリートビザとは
タイランドエリートビザとは

タイランドエリートメンバーが受給できるタイランドエリートビザは、タイに長期滞在を希望したり、タイと外国を頻繁に往復する外国人のために最適なビザです。

通常大使館で発給されるビザとは大きく異なる特徴を持った特別なビザです。

1年間の滞在許可

入国のたびに1年間の滞在許可

通常のビザでは、入国の際に認められる滞在日数は60日または90日です。

タイランドエリートビザでは、入国のたびに1年間の滞在が認められます。

手続きで滞在延長も可能です

1年以内に入出国すれば、また新たに1年間の滞在許可が出ますが、万一、1年後に出国できない状況になった場合には、手続きを取り滞在をさらに1年間延長することもできます。

タイランドエリートビザで20年のタイ移住も

最長20年のタイ移住も

最長20年のタイ移住・長期滞在が可能になります。

5年メンバーは5年タイランドエリートマルチプルビザを1回受給できます。

10年メンバーは5年タイランドエリートマルチプルビザを2回受給できます。

20年メンバーは5年タイランドエリートマルチプルビザを4回受給できます。

タイランドエリートビザの入手方法

タイランドエリートビザの入手方法

タイランドエリートにご入会完了すると、メンバーIDがメールで届きます。

エリートビザの申請と受け取り・・・通常時

通常時のエリートビザの申請と受け取りは簡単です。
メンバーコンタクトセンターに、受け取り希望日の5営業日以上前に入国時にビザ受け取りとお伝えいただき、同時にスワンナプーム空港の入国予定日と便名をご連絡いただきますと、到着時にエリートパーソナルアシスタントがお出迎えし、エレクトロカートで入国審査ブース前にある入国管理事務所へとご案内し、ビザ受け取り業務を代行します。そこで5分から10分程度お待ちいだダク間にパスポートにビザが貼付されます。

エリートビザの申請と受け取り・・・コロナ禍

コロナ禍のスワンナプーム空港は特別体制のために、上記の手続きが取れませんので、手続きはちょっと異なります。


①日本国内での受け取り
メンバーコンタクトセンターにビザを日本で受け取り希望とお伝えください。メンバーコンタクトセンターではタイ国外務省経由で在日タイ国大使館でのビザ受け取りを準備いたします。この手続きには14営業日必要です。
ビザの受け取りは在日タイ国大使館・領事館にて可能です。

②タイ国内での受け取り
タイ国内ではチェーンワタナの入国管理事務所での受け取りが可能です。
メンバーコンタクトセンターでタイ国内でビザ受け取り希望とお伝えください。

*タイランドエリートメンバーのビザ申請は無料です。

パスポートの期限が3年しかない場合はタイランドエリートビザはどうなりますか?
タイランドエリートビザはパスポートの期限に合わせて発給されます。パスポートを更新なさった場合は残りの期間のタイランドエリートビザを新パスポートに受給できますので、メンバーコンタクトセンターにお申し付けください。
タイランドエリートビザを持っていると入国時に帰国のチケットを提示しなくていいのですか?
エリートビザでの入国時には帰国チケットの提示は求められません。
タイランドエリートビザでの入国の際、タイに何日間滞在できるのですか?
タイランドエリートビザでのご入国に際しては毎回1年間の滞在が許可されます。
タイランドエリートビザでの就労はできますか?
タイランドエリートビザでのタイ国内での就職・就労はできません。
ノマドワーク、投資など就労に当たらない活動は問題ございません。

タイランドエリートビザはタイ移住・長期滞在に最も適したビザです。

ご入会のお問い合わせ

サイト特典のご入会プレゼントもございます。

フリーダイヤル: 0120-859-777

日本国外から:+81-503-521-0296

お問い合わせフォーム

タイの大使館・領事館で扱っているタイのビザというと、主なものとして以下のものがあります。
タイランドエリートビザは他のどのビザとも違う、【タイ長期滞在】と【タイと外国の頻繁な往来】を可能にする特別なビザです。国家プログラムタイランドエリートのメンバーだけが受給できるビザです。

ノンイミグラントーTR (観光)

ノンイミグラントーB(就労・ワーキング)

ノンイミグラントーB(教師)

ノンイミグラントーO(タイ人の配偶者/扶養家族)

ノンイミグラントーO(タイ王国で正規就労する外国人の配偶者/扶養家族)

ノンイミグラントーO(未成年の学生の保護者)