旧メンバーシップ

タイランドエリート旧メンバーシップ

2003年にスタートした外国人タイ長期滞在プログラム、タイランドエリートは入会金やサービス形態を変化させてきました。2021年では8種類のメンバーシップで運営しておりますが、2003年にスタートした当時は1種類のみでした。
この旧メンバーシップは所有権が生涯保証され、譲渡も回数無制限で、タイ各地でのゴルフグリーンフィーが毎日18ホール無料、マッサージが毎日一回無料、年一回の健康診断も無料などとても魅力的なものでした。

現在は8種類のメンバーシップに変更となり、5年、10年、20年のメンバーシップが販売されております。

旧メンバーシップと現行メンバーシップの比較

現行のメンバーシップも優れておりますが、初期のものは現行とは違う特徴もあります。

現行メンバーシップ旧メンバーシップ
メンバー期間5年、10年、20年生涯(譲渡後は生涯か30年)
ゴルフ特典グリーンフィーフリー
一部のメンバーのみ
グリーンフィーフリー
毎日1回
スパスパ無料
一部のメンバーのみ
マッサージ無料
毎日1回
健康診断年間一回
一部のメンバーのみ
年間1回の健康診断
ビザ入国の都度1年間の滞在許可入国の都度90日の滞在許可
所有権EUPのみ、売買可能何度でも所有権移転可能

旧メンバーシップの売買

旧会員権の所有権移転は国営企業での仲介は行っておらず、個人間での取引となります。
旧会員権の転売は知人間や家族間で行われることも多く、数も多くないことから表面的にはあまり売りに出ることはありません。売買の定価はなく、売主、買主の交渉で価格は決まります。

旧会員権の売買には、売主・買主の意思確認だけでなく、買主の入会申請の手続きも必要となり、契約締結から、入会申請、売買完了まで数ヶ月必要です。

売買契約の締結

まず、売りたい方と買いたい方の間での売買の契約成立が必要です。
売買価格には定価はなく、売主・買主間の合意によって価格が決まります。
面識のない売主、買主間で取り交わされる売買の場合、適正な売買契約が不可欠です。
トラブルに陥ることのないよう、できるだけ仲介会社を通じて安全な取引を行いましょう。

買主の入会申請

買いたい方は、メンバーシップ購入前に入会申請書を国営企業に提出します。
入会申請書は、元メンバーシップは入国管理事務所での審査となりますが、旧メンバーシップの場合は空港警察による審査となります。

審査には約2ヶ月前後の時間が必要です。

売買の決済

入会の承認が出ますと、代金を支払って売主は国営企業に必要書類を提出して所有権の移転を行うことになります。

売主必要書類買主必要書類
メンバーカード入会申請書
パスポートコピー
写真
所有権移転用紙(Transfer Form)
売主・買主双方のサイン必要
所有権移転用紙(Transfer Form)
売主・買主双方のサイン必要
旧会員権取引の注意点

旧会員権は個人間の売買となります。
国営企業は、買主の入会審査と最終的な名義変更手続きは行いますが、売買取引には関与しませんので、売主、買主ともに注意が必要です。

会員権の種別
旧会員権でも販売の年度によって特典や売買条件の内容が異なりますので注意が必要です。

売主の会員権の確認
売主のIDナンバーを確認し、実際の所有者であるか、また特典の内容は、などの確認が必要です。

売買契約の締結
売買金額はある程度の高額になるだけでなく、取引成立までに数ヶ月の期間が必要になりますのでで、しっかりした売買契約を締結し、安全な売買契約の締結が望まれます。
できれば、信頼できる第3者を介在させることをお勧めします。

当社の仲介

最近では売りたい方、買いたい方も増えており、当社では安全かつ確実な所有権移転を実現するために、仲介とエスクローとして仲介のお手伝いをしております。

売主・買主双方の間で売買契約書を作成し、売買代金の一部を買主から預かり、売主からは所有権移転に必要な書類を預かり、買主の入会承認が出た段階で安全確実に所有権の移転を行います。

旧会員権の売買のお問い合わせ

ご希望(必須)

  • 売却の方は、メンバーシップを購入した年、会員番号、売却ご希望金額をお知らせください。