タイ入国管理事務所
タイ入国管理事務所

タイランドエリートメンバーのタイ入国について

タイランドエリートメンバーの入国は2020年8月から認められました。

当初は入国希望者が殺到したことなどで、業務の混乱が発生したことやチャーター機の座席予約がとりにくかったことを受け、承認までかなりの日数がかかりましたが、11月に入り、チャーター機の数が増えたことなどもあり、手続きは順調に進む様になってきました。

また成田空港ではPCR検査も行われる様になり、2時間で証明書が発行できる様になりました。

関連リンク

成田空港PCRセンター

在東京タイ王国大使館チャーター機予約ページ

在大阪タイ王国大使館チャーター機予約ページ

成田空港とスワンナプーム空港での審査

成田空港での検査

2020年10月の時点でタイに入国したタイランドエリートメンバー様からの情報です。

成田空港ではチェックインの際に、大使館に提出した書類一式を提示します。
ここでは、書類を軽くチェックするだけですが、書類持参を忘れると飛行機には乗れない様なので、注意が必要です。

機内は乗客数も少なく、座席も離れて座るようになっており、通常よりもむしろ快適だったそうです。

スワンナプーム空港での検査

スワンナプーム空港では、ガラガラの空港内の通路に書類の検査ですくが配置され、書類検査がなされます。
ここでも大使館で使用した書類の提示が必要ですので、必ず入国書類は機内持ち込みにする必要があります。

ホテルへの送迎

空港での入国手続きはスムーズに進み、むしろ通常の入国よりも短時間で入国ができたそうです。

空港からは予約したASQから専用の車でホテルに直行となります。
この間、現地の知り合いなどと会ったりはできないそうです。

バンコクでのASQホテルの現状

ホテルに到着するとチェックイン時に所定の検査があり、部屋に向かうことになります。
各ASQホテルは、現地の指定の病院と提携し、隔離プログラムを組んでおり、宿泊する部屋も厳重に滅菌処理が施されている様です。

ホテルの食事

ホテルでは毎日3食の食事が提供されます。
食事は部屋の前に置かれたテーブルの上に置かれます。

この食事もホテルにより内容が異なります。2週間の宿泊となりますので、部屋の広さと食事内容は事前によく調べておくとよろしい様です。

ちなみに、情報をいただいたメンバー様のホテル(2週間で8万5千バーツ)の食事をご紹介します。

ASQホテルでのPCR検査

ホテルでは2回のPCR検査が行われる様です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事