タイ入国管理事務所
タイ入国管理事務所

タイに住みたい方に最適なビザ

以下の情報は2020年10月の時点での大国大使館発表の情報です。各ビザ申請条件は変更となる場合があります。この情報は参考とし、必ずタイ国大使館のホームページで最新情報を確認してください。

*ビザの取得条件などはタイ王国大使館サイトから転載しております。http://site.thaiembassy.jp/jp/visa/prepare/

観光ビザとは

タイのビザで最もお手軽なビザが観光ビザでしょう。
シングルビザで60日滞在(タイ国内で30日延長手続き可能)
*不法滞在や不法就労を減らすため近年申請は厳しくなっているようです。
*年間180日を超える連続の申請は却下される場合が多いようです。

申請に必要な書類

1申請書
2カラー写真2枚
3パスポート(残存期間6ヶ月以上)
4英文経歴書
5航空券
6宿泊予約証明書
7英文の預金残高証明書
8申請書4,500円

*代理申請可能

スペシャルツーリストビザとは

2020年10月2日から2021年9月30日までの限定的に発給されるビザです。
ビザの有効期限は、ビザ発行日から3か月間有効。
入国後、入国日から90日滞在可能。
(入国後、タイ入国管理局にて2 回の滞在期間延長の申請が可能。1回の申請で延長できる滞在期間は最大で90日。ただし、2021年9月30日の実施間際にビザを申請した場合、滞在期間は90 日に満たない、あるいは滞在期間の延長ができない場合があります。)

申請に必要な書類

1有効期限12ヶ月以上のパスポート
2申請書とコピー1部
3カラー写真2枚
4英文経歴書
5航空券
6ASQホテルの支払済予約証明書
7タイ滞在中の宿泊先を証明する書類
8タイ国内で有効な疾病保険(コロナ感染で1100万円以上保証)

*代理申請不可

リタイアメントビザとは

50歳以上の退職者のタイ長期のためのビザです。
申請条件は厳しく、必要書類も多岐に渡ります。

申請に必要な書類

1有効期限1年6ヶ月以上のパスポート
2申請書とコピー1部
3カラー写真2部
4英文経歴書とコピー
5航空券
6金融証明書
  a 英文預金残高証明書(80万バーツ以上)
b 年金証書原本(6万5千バーツ以上相当以上)
7英文無犯罪証明書
8国公立病院発行の英文健康診断書
9医療保険証
  *タイ国内で治療費用補償がある保険で、保険金額が外来患者の場合は40,000バーツ以上
  入院患者の場合は400,000バーツ以上であり、補償期間はそれぞれ1年以上であること、又は
  それ以上の滞在予定の方は滞在期間が補償されていること
  (これらの補償内容は必須条件となります。)
  **医療保険証はタイ入国時に入国管理局に提示する必要があります。渡航の際には原本を必
  ず持参するようにしてください。
  9.1 日本の海外旅行保険証(医療保険証)をお持ちの場合は、保険証の原本及びコピー2部
  9.2 日本の海外旅行保険証(医療保険証)をお持ちでない場合は、タイ国内保険会社の医療
  保険証原本及びコピー2部
10 OIC (Office of Insurance Commission) 規定書式の医療保険加入証明書原本とコピー1部
*加入した保険会社にOIC規定書式の証明書の発行を依頼する必要があります。証明書は、責任者の自筆署名と社印もしくは社判を含む
**OIC規定書式はこちらから参照可能
***この証明書は日本外務省または申請者の国籍国の所轄省庁で認証を受けること
11. 申請者が配偶者と一緒に渡航を望む場合で、配偶者がノンイミグラントビザO-A(ロングステイ)の申請資格がない場合、戸籍謄本(発行から3カ月以内のもの)もしくは婚姻証明書と上記必要書類でノンイミグラントビザO(その他)の申請が可能。

*代理申請不可

タイランドエリートビザとは

タイランドエリートビザは、通常の大国大使館で申請するビザとは異なります。
ビザの種類は5年間マルチプルビザ
・毎回入国のたびに1年間の滞在許可(手続きで滞在延長も可能)
・何度でも入出国可能なマルチプルエントリー(リエントリーパーミット不要)
・メンバー特典で90日レポートも代行
・メンバー特典で入出国時VIP待遇

タイランドエリートビザは、タイランドエリートのメンバーだけに発給されるビザです。

タイランドエリートビザの申請方法

1メンバーはメンバーコンタクトセンターに「ビザ希望」と伝えます。申請書類は不要です。

*コロナ対応期間のビザ受け取りは、日本の大使館・領事館または、タイ国内の入国管理局で行えます。
*通常時のビザ受け取りは入国時にスワンナプーム空港で行えます。

年齢に関わりなくタイ移住を実現

タイに居住を希望する方にとって大きな問題がビザです。
上記にあるように、50歳以上のリタイアメントビザを除くと、タイに年間を通じて居住を認めるビザは存在しません。タイが外国人の不法な長期滞在、不法就労を防止するため、厳しく外国人の入国を管理しているためと言えます。

そんな中、選ばれた外国人の長期滞在や頻繁な入出国を可能にする長期滞在プログラムとして人気を博しているのがタイランドエリートです。タイランドエリートのメンバーには、長期滞在に最適な「タイランドエリートビザ」が発給されます。

この「タイランドエリートビザ」により、メンバーはタイに長期滞在し、頻繁な入出国も可能になります。

特典も盛り沢山

  • 毎回入国のたびに1年間の滞在許可
  • 何度でも頻繁な入出国が可能(リエントリーパーミット不要)
  • 申請書類不要

その他、タイランドエリートの会員特典で長期滞在や入出国が快適に行えます。

  • 90日レポートを代行
  • 入出国時のVIP待遇
  • 入出国時のリムジン送迎
タイランドエリートの入会問い合わせ

フリーダイヤル:0120−859−777

日本国外から:+81−503−521−0296

問い合わせフォーム

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事