前回、「今や屋台もQRコード決済は当たり前!タイの便利すぎる銀行アプリをご紹介」という記事では、銀行アプリでのQRコード決済のお話をしましたが、タイでQRコード決済ができるのは銀行アプリだけではありません。

タイでなるべく現金を使わずキャッシュレスで生活をするためには、次の2つのアプリもインストールしておく必要があります。

・true money wallet

・Rabbit LINE Pay

true money walletは大手通信会社TRUEが提供するアプリ、Rabbit LINE Payは日本でもおなじみのLINEが提供するLINEペイのタイ版です。

true money walletはセブンイレブンで使えますし、Rabbit LINE PayはBTSスカイトレインのIC乗車カードにオートチャージができます。

どちらも使用頻度が高い機能なので、タイでキャッシュレス生活をするには必須のアプリといえるのです。

今回はtrue money walletについて解説します。

Rabbit LINE Payは次回取り上げますので、少しお待ち下さい。

true money walletとは?

true money walletを運営するTRUE社は、携帯電話事業者としてはAIS社に次ぐ第2位、ブロードバンドや有料テレビ事業者としては第1位を誇るタイNo.1の総合通信事業者という強みを活かし、様々なサービスと連携しています。

主要な機能をざっと挙げてみましょう。

・QRコード決済(振り込み、受け取り)

・電気代、水道代支払い

・携帯電話料金、ブロードバンド料金支払い

・クレジットカード、保険、消費者金融ローン、不動産ローンなどの支払い

・MRT(地下鉄)のIC乗車カードへのトップアップ

・タイ版ETCカード(Easy Pass)へのトップアップ

これでも機能のほんの一部ですが、タイ生活で必要になる支払いのほとんどに対応しています。

もちろん、true money walletを使わなくても支払いができますが、true money wallet経由で支払うことでポイントが貯まるのです。

貯まったポイントはセブンイレブンやオンラインショッピングのLAZADA、スーパーマーケットのLotusなど、様々なサービスのクーポンと交換できます。ポイント好きの日本人なら使わない手はないですよね。

最大のメリットはセブンイレブンで使えること

個人的にはtrue money walletを使う最大のメリットは、セブンイレブンでQRコード決済ができることだと感じています。

タイのセブンイレブンには日本のnanacoのような独自のICカードがありますが、true money walletが登場したことでICカードからアプリ決済へと切り替わりつつあります。

TRUE社とセブンイレブンは共にタイ最大の財閥であるCPグループの傘下企業。同じグループということもあり、セブンイレブンではtrue money walletのみQRコード決済ができるというわけなんです。

僕は一日に何度もセブンイレブン行くヘビーユーザーなので、QRコード決済に対応してくれたのは革命的な出来事でした。(笑)

true money walletのQRコード決済に対応しているのはセブンイレブンだけでなく、ショッピングモール内のフードコートでも対応が進んでいます。僕がよく行くエンポリアムデパートやエムクオーティエのフードコートではtrue money walletとRabbit LINE Payの両方に対応しています。

同じくエンポリアムデパートやエムクオーティエ内のスーパーマーケット「グルメマーケット」でもtrue money walletのQRコード決済に対応していますので、これらのショッピングモールで食事や買物をするときはほとんど現金を使いません。

なるべく他人との接触を減らしたいコロナ禍の今、現金はもちろんクレジットカードよりもQRコード決済のほうが安心感があるなと感じています。

MRTのIC乗車カードへのトップアップ

セブンイレブンほどの頻度ではありませんが、MRT(地下鉄)のIC乗車カードに現金をチャージ(トップアップ)できることもtrue money walletのメリットです。

でもなぜか自動チャージではなく、アプリ内でMRTカードにチャージして、最終的には駅構内にある専用の機械にカードをかざしてチャージ完了という使い方なので、完全自動化されていないのが残念でなりません。

競合のRabbit LINE Payは、BTSスカイトレインのIC乗車カードに自動チャージできるので、わざわざトップアップする必要はありません。MRTとBTS、どちらも利用頻度が高い交通機関なのですが、IC乗車カードへのチャージという点ではBTSに軍配が上がります。

まとめ

以上、タイでキャッシュレス生活を送るうえで必須のアプリ、true money 

walletをご紹介しました。

セブンイレブンで使えるだけでも十分に利用価値はあると感じていますが、使えるお店がどんどん増えていますので、今後タイもキャッシュレス決済が加速することは間違いないでしょう。

タイ在住組でもまだ使ってないという方はぜひ使ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事