タイ入国管理事務所
タイ入国管理事務所

コロナ下のタイ入国の現状

タイランドエリートメンバー様のタイ入国の数も徐々に増えてきている様です。

スタート当初は手続きにも時間がかかっておりましたが、最近では手続きも順調に進んでいる様です。

すでに入国済みのメンバー様から、ASQホテルの状況についてお話を伺うことができましたので、ご報告します。

日本出国

メンバー様はタイ国大使館サイトから予約した成田空港発のタイ航空で入国されました。

JAL, ANAに比べてタイ航空は料金設定が低かったそうです。

日本出国時には、タイ王国大使館に提出した書類をチェックイン時に定時する以外は通常と同じ手続きだったそうです。

*タイ王国大使館の入国許可手続きに使用した書類はチェックインラゲージに入れずに、手荷物に入れて置く必要があります。

タイ入国便

メンバー様の搭乗した飛行機の乗客率は低く、ビジネス4名、エコノミー50名前後の乗客だったそうです。

タイ入国

スワンナプーム空港では、書類の検査がありますが、想定していたほど時間はかからず、むしろスムーズに入国ができた様です。

スワンナプーム空港からASQホテルへ

ASQホテルへの送迎はホテルからの車で一人ずつ行われる様です。

ASQホテルの食事

ASQホテルでは朝昼晩3食が提供されます。

今回報告をいただいたメンバー様のホテルでは、事前に出したリクエストに応じて、毎食を部屋の外のテーブルに置いてくれるのだそうです。

ASQホテルでのPCR検査

メンバー様からの報告によりますと、当初は入国後3日目に検査があったのですが、5日目に検査が伸びた様です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事