【乗車レポート】レッドラインに乗ってスクンビットからドンムアン空港に行ってきました。

2021年11月29日にタイ国鉄の新路線「レッドライン」が正式開業しました。

レッドラインは、ランシット方面行きの「ダークレッドライン」とタリンチャン方面行きの「ライトレッドライン」の2路線からなり、いずれも新しいバンコクの中央駅であるバンスー中央駅を起点としています。

長らく中央駅としての役割を果たしてきたフアランポーン駅はどうなるのでしょうか。当初はバンスーに中央駅としての機能が移設された後は駅としての役割を終え、博物館として保存される計画でした。しかし12月下旬に急遽、駅としての機能が継続されることになりました。発着する列車の本数は減りますが、まだしばらくはフアランポーン駅からの列車の旅を楽しむことができそうです。

さて、話を本題のレッドラインに戻しましょう。

今回はレッドラインの路線紹介と実際にレッドラインでドンムアン空港まで行ってきた乗車レポートをお届けします。

レッドラインの路線紹介

ダークレッドライン、ライトレッドの各駅は以下のとおり。

ダークレッドライン(ランシット方面)

・バンスー中央駅(Bang Sue Central Station)

・チャトゥチャック駅(Chatuchak)

・ワット・セーミアンナーリー駅(Wat Samian Nari)

・バンケーン駅(Bang Khen)

・トゥンソーンホン駅(Thung Song Hong)

・ラックシー駅(Lak Si)

・カーンケーハ駅(Kan Kheha)

・ドンムアン駅(Don Mueang)

・ラックホック駅(Lak Hok)

・ランシット駅(Rangsit)

始発:5:30  

終電:00:00

所要時間:バンスー中央駅〜ランシット駅間 約25分

運賃:12〜42B

ダークレッドラインの目玉はやはりドンムアン空港の最寄り駅であるドンムアン駅でしょう。

終点のランシット駅はランシットのランドマークである大型商業施設「フューチャーパークランシット」のすぐ近くです。

ライトレッドライン(タリンチャン方面)

バンスー中央駅(Bang Sue Central Station)

バンソン駅(Bang Son)

バンバムル駅(Bang Bamru)

タリンチャン駅(Taling Chan)

始発:5:35 

終電:00:00

所要時間:バンスー中央駅~タリンチャン駅間 約15分

運賃:12〜35B

ライトレッドラインの目玉はバンバムル駅とタリンチャン駅でしょう。

バンバムル駅は若者が集まるナイトマーケット「チャンチュイ」、タリンチャン駅は有名観光地である「タリンチャン水上市場」の最寄り駅になります。

それではバンスー中央駅からドンムアン空港駅までの乗車レポートをご覧ください。

バンスー中央駅からドンムアン空港までの乗車レポート

MRTスクンビット駅

スタート地点はMRTスクンビット駅。

15:24 MRTスクンビット駅発

運賃:40B

15:47 MRTバンスー駅着

バンスー中央駅へ

徒歩5〜6分

窓口または自動券売機で乗車券(トークン)購入

運賃:33B

16:00 バンスー中央駅発ランシット行き(ダークレッドライン)

所要時間:7駅16分

16:16 ドンムアン駅着

6番出口方面へ

6番出口手前にあるこの連絡通路を渡るとドンムアン空港です。

ドンムアン空港への入口。

案内板に従って進みます。

フードコートを通り過ぎます。

ドンムアン空港ターミナル2(国内線)の2階に到着。

1つ階を上ると出発フロアです。

16:28 ドンムアン空港ターミナル2(国内線)出発フロア着

閑散としていましたが、国内線はそこそこ飛んでいるようでした。

まとめ

MRTスクンビット駅からドンムアン空港の出発フロアまでは1時間4分という結果になりました。

乗り換えの待ち時間はほぼなく、順調に乗り継いで来ましたが、1時間かかっています。レッドラインは日中の運行間隔が20分となりますので、スクンビットからの所要時間は1時間半程度を見込んでいたほうが良さそうですね。

時間は1時間強かかりますが、都心から渋滞のリスクを負ってタクシーで来るよりは、安全かつ快適だと感じました。

今後、ドンムアン空港に行くときは深夜や早朝など渋滞の可能性が低い時間帯以外は、ダークレッドラインを利用することになりそうです。

また機会があれば、今後はライトレッドラインに乗ってタリンチャン水上市場までのレポートもお届けしたいと思います。

筆者紹介

明石直哉

2011年からバンコク在住。2015年に起業し、現在は会社経営と写真家という二足のわらじで活動中です。 このブログではタイ移住を検討している方に向けて、在住10年の経験を活かした情報を発信していきます。
Twitter
https://twitter.com/naoya_bkk /
Instagram
https://www.instagram.com/naoya_bkk/
Youtube
https://www.youtube.com/c/naoyaakashi

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事