タイ入国状況

今月始まった日本からタイへの入国についての現状をお知らせします。
この情報は、出国手続きをなさった方からの伝聞情報です。
また状況は徐々に変わるものと思われます。

・タイ国籍を持つ方
・タイ人の配偶者を持つ方
・タイで仕事をしている方
・タイで学んでいる方
など限られた方々が所定の手続きを経て入国を始めているようです。

日本出国、タイ入国に際し必要になる書類

・入国許可証(COE)
・記入済みの申告書 (Declaration Form) (原本)
・英文の搭乗可能健康証明書(Fit to Fly or Fit to Travel Health Certificate)(原本)
・渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書[1] (原本)
・新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドルもしくは1,100万円以上の治療補償額の英文医療保険証。
・ASQホテル予約確認書

入国に際しては、まずタイ国大使館にて所定の手続きの上入国許可証の発行を受けます。
この手続きには約2週間必要とのことです。
入国の許可が出ますと、チャーター便のチケット(片道可)を購入します。
このチケットに関しては割引料金の設定はなく、正規料金とのことです。
入国には1,100万円以上の疾病保険加入の英文証明書も必要です。(1年以上)
また、到着後は政府認定の隔離施設(ASQ)での2週間の自主隔離も必要です。

これらの条件を満たすとかなりの費用が必要になるようです。

また、タイランドエリートメンバーに関する入国のご案内はもう少々時間がかかるようです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事