Thailand Elite Members Quarantine Program(TEMQ)

Thailand Elite Members Quarantine Program(TEMQ)

タイランドエリートメンバーのタイ入国は現時点(2020年9月)ではこのプログラムに基づいての流れで申請を行ってください。TEMーQ申請書はタイランドエリート運営の国営企業から外務省を経てタイ国大使館に送られます。

参考:

ASQホテルは第5希望まで記入してください。予約時点ではチェックインの日時が確定できませんが、MCC(メンバーコンタクトセンター)で仮の日時で予約を入れます。予約日時が確定しましたら必ずMCCに連絡の上予約の確定をしてください。
ASQホテルは徐々に数も増えており予約も入りやすくなってきていますが、日程の確定ができるまで予約の変更が可能なことを確認して予約することをお勧めします。

飛行機の予約については、書類発行が間に合わない場合の予約変更の条件について航空会社に予めお問い合わせください。

タイ入国を希望するタイランドエリートメンバーは、TEMーQプログラムに同意し、署名してEメールでMCC(メンバーコンタクトセンター)に送ってください。
TEMQプログラムでは、タイランドエリートメンバーはタイランドエリートビザでタイに入国し、CCSA認証のAlternative State Quarantine Hotels(ASQ)にチェックインし、15日間(入国日を0とします)の隔離を受けてください。ASQの宿泊の宿泊費用はホテルにより異なりますが、メンバー様のご負担となります。
完全に記入署名された書類を受領次第、MCCではタイ王国外務省に送るとともに、ご希望のASQホテルを予約します。第一希望のホテルが満杯の場合は、第2、第3、第4希望に予約いたします。メンバーの情報が政府に確認されるとMCCからメンバーに確認のEメールをお送りしますので、お近くのタイ王国大使館、領事館に連絡し、COE(入国証明書)を受け取り、タイ入国のためのチャーター便の座席を予約してください。
MCCからの確認を受け取っていないメンバーは、次の割当枠でご案内する予定です。承認され次第確認メールをお送りします。
MCCからの確認メールを受領したメンバーは、ご自身でタイ王国大使館・領事館にて必要書類を受け取り御手配を進めてください。
必要書類は下記の通り
5.16ヶ月以上残存期間のあるパスポートと有効なタイランドエリートビザ
5.2ASQホテルのスタッフ(あるいはMCC)から受け取った予約確認書
5.3保険金額US$100,000以上の新型コロナ感染症罹患した場合の医療費の英文保険証書
5.4タイへの出発の72時間前以内に発行された新型コロナ陰性の英文健康診断書
5.5タイへの出発72時間以内前に発行された飛行条件適合証明書 
5.6ご自分のプライベートジェットで入国の場合はプライベートジェットの飛行予定、機体ナンバー、飛行日時をタイ王国大使館・領事館とThailand Privilege Card Company Limitedに提出してください。ジェットはタイ着陸に許可が必要ですので、申請の補佐をいたします。
5.7その他の書類もタイ王国大使館・領事館によっては必要となります。
タイ王国大使館・領事館の要望により、メンバーはタイ滞在中に書類を受け取るためのスマートフォンが必要です。
タイ王国大使館・領事館により書類が承認されますと、COE(入国証明書)が発行されます。現在タイ帰国便としてチャーターされている便の座席にはエリートメンバーのために座席の割り当てを受けております。現状ではタイ入国は帰国便のみ許可されております。該当の便はタイ王国大使館・領事館を通さずに予約を受け付けているケースもあるようですが、ほとんどキャンセルになっております。ご自分のプライベートジェットをご利用の場合はプライベートジェットの飛行予定、機体ナンバー、飛行日時などをご連絡ください。許可の補佐をいたします。
メンバーはCOEを受領後タイ入国便の詳細と一緒に、Thailand Privilege Card Company Limited(TPC)にEメール添付でお送りください。TPCでは予約済みのASQホテルに最終確認を入れて、メンバーにご連絡します。
タイへの出国に際して、上記の5に記載した書類とT.8フォームは機内持ち込みとしてください。出発の空港と、入国の際には書類の提示が必要です。
10タイの到着時、当社のEPA(エリートパーソナルアシスタント)は現時点では空港内の検疫体制のためにお出迎えは許可されておりません。到着エリアでのタイランドエリートサービスは休止とさせていただきます。検疫のCCSAスタッフがメンバーをメディカルテストポイントやその他の指定場所にご案内します。ホテルからのお迎えのスタッフは荷物受け取りエリアの外でお出迎えします。(待ち合わせ場所の変更がある場合はメンバーには事前にご連絡します)
11
空港からの送迎はASQホテルが手配します。ホテルではチェックイン前にメンバーにはホテルスタッフのご案内で検疫のアプリのダウンロードをしていただきます。
12検疫が完了しますと、メンバーはチェックアウトの上、出国の日まで普通の生活をお送りいただけます。メンバーはホテルから検疫終了のフォームを受け取り、ホテルスタッフに渡すか、メールでホテルにお送りください。このフォームはTPCにも送られ、CCSAからの要請がある場合提出する証拠として保管いたします。
1314日間の隔離に同意いただけて、タイ政府のプログラムに同意し、協力できるメンバーのみこのプログラムに参加できます。タイ王国大使館・領事館に対し、礼儀を欠いた対応の方はCCSAの指針に従うことが難しいものとして承認のチャンスは低くなります。
この件に関する問い合わせなども同様とします。
14現在タイに滞在中のメンバーで海外に短期間の出国をご検討の場合。政府は現在タイ帰国者を優先としてタイ入国を進めている段階なので、2021年末またはそれ以降の場合を除き、ご旅行を見合わせてくださるようお願いします。
現時点では”New Normal”と呼ぶ状況下での必要書類がまだ確定していない状況です。
15このプログラムは、CCSAがタイランドエリートビザを取得済みのタイランドエリートメンバーのために承認したものです。まだタイランドエリートビザ の発給を受けていないメンバーはまず、MCCにビザの発給を依頼してください。
ビザの発給はタイ王国大使館・領事館にて行われます。所要時間は対応するタイ王国大使館・領事館によって変わります。現状TEMQで入国を許可されるのは、現状でタイランドエリートビザをお持ちのメンバーから順に希望者リストに載るものとします。