コロナ後のタイランドエリートメンバーの入国

タイランドエリートメンバーの入国

タイランドエリートメンバーのタイ入国が正式に可能になりました。

タイ入国の手続き


タイランドエリートメンバーでタイランドエリートビザを受給しておられる方、1年以上有効期限の残っているパスポートをお持ちの方はタイ入国が可能です。

タイ入国をご希望の方はThailand Elite Members Quarantine Program (TEM-Q) の規定に沿って申請書をメンバーコンタクトセンターにご提出ください。

申請書は、タイ国外務省を経て在京タイ王国大使館、または在大阪タイ王国領事館に送られます。

メンバーコンタクトセンターでは、ASQホテルの予約も承っております。

在日タイ国大使館・領事館

次に在京タイ王国大使館、または在大阪タイ王国領事館で指定の入国許可のための書類の準備等をしていただきます。

まず、航空機の予約をしていただき、続いて必要な書類の準備をしていただきます。

入国に必要な書類
入国許可証(COE)
記入済みの申告書 (原本)
渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書(原本)
新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドル英文医療保険証
ASQホテル予約確認書

現時点でタイにおけるワクチンパスポートの認証に関する制度は確立されていないが、ワクチンパスポートとCFC(入国72時間前までの陰性証明書)の有無により、隔離期間とPCR検査の必要性が以下のとおり定められた。

・CFCを所持しワクチン接種を受けたことを証明するワクチンパスポートを所持していない外国人が入国する場合、
(1)隔離期間は10日間、(2)隔離期間中2度のPCR検査が必要となる。
・タイに到着する以前の期間(14日前~3カ月前)にワクチンパスポート取得し、併せてCFCを所持している場合は、(1)隔離期間は7日間、(2)隔離期間中に1度のPCR検査が必要となる。
・ワクチンパスポートを所持しているが、CFCを所持していない場合、(1)隔離期間は7日間、(2)隔離
期間中2度のPCR検査が必要となる。

ただし、新型コロナウイルス変異株の感染者が確認されている国・地域からの入国者については、引き続き 14 日間の隔離を義務付ける。(日本が同国に該当するかは現時点で未公表)
JETROのサイトより転載

コロナ保険と英文証明書

入国のための保険については、タイランドエリートメンバー限定で加入できる包括保険をご用意しております。
コロナウィルス感染症もカバーされ、料金はリーズナブルで、加入も簡単、滞在日数が少ない場合は帰国後精算も可能な保険を当タイランドエリートインフォメーションセンターでご用意しております。
詳細はメッセージまたは電話でお尋ねください。

新型コロナウィルス非感染証明書

医療機関からの新型コロナ非感染の英文証明書を発行できる医療機関は増えており、ネットの検索で探していただけます。

タイ入国の飛行機

COEの準備などに要する日程を計算の上チケットをご購入ください。

スワンナプーム空港での入国

スワンナプーム空港での入国時には出国前に用意した書類(COE等)の確認とCOVIDー19の検査が行われます。

その後、入国審査がすむと、ASQホテルの車による送迎があります。

タイランドエリートビザとパスポート

タイ入国には、タイランドエリートビザ と、1年以上残存期限のあるパスポートが必要です。

まだ、ビザを受給していない新メンバーの方は入国申請の前にタイランドエリートビザの受給が必要です。

現時点でのビザ受給は、在京タイ王国大使館・在大阪タイ王国領事館にて行っていただきます。タイランドエリートビザの申請は、国営企業からタイ王国外務省を経てタイ王国大使館または在大阪タイ王国領事館での受け取りとなり、約14営業日(土日、祭日を除く)の期間が必要です。
(タイに滞在中の方は、タイ国内の入国管理事務所での発給となります。)

または、ビザなしでタイに入国し、隔離終了後にバンコクのチェーンワタナでタイランドエリートビザの受け取りを行っていただくことも可能です。

ビザ希望の方は、MCCにお名前とメンバーIDをご連絡ください。

入国の手順はどのようにしますか?
まず、MCC(メンバーコンタクトセンター)に入国の希望をお伝えください。TEMーQの入国希望書類にご記入の上、MCCに提出していただきますと、タイ王国外務省を経て、在京タイ王国大使館、あるいは在大阪領事館に書類が届きますので、その後大使館あるいは領事館の規定に従い書類の準備を進めてください。
入国準備で提出した書類はまた使いますか?
飛行機チェックイン時とスワンナプーム空港に到着時に必要です。預け入れのラゲージに入れずに、必ず手持ちで機内に持ち込んでください
ASQホテルでの隔離は何泊ですか?
2021年8月の時点では14泊となっております。
ワクチンパスポートをお持ちの場合、隔離期間が短縮される場合もあります。
新型コロナウイルス非感染証明書は指定の医療機関はありますか?
ございません。ネット上では英文の診断書を作成できる医療機関が複数紹介されておりますので、お近くの医療機関で診断を受けてください。
保険はどのくらいの期間必要ですか?
在京タイ王国大使館、または在大阪タイ王国領事館では1年間の保険加入を勧めているようですが、詳しくはタイ王国大使館にお尋ねください。
手ごろな料金でコロナ対応の保険で英文証明書を出せる保険会社はありますか?
当センターではタイ王国入国の条件に合致した書類を発行可能で手ごろな料金の保険をタイランドエリートメンバーのためにご用意しております。必要な方は、当センターまでお問い合わせください。
スワンナプーム空港ではいつものようにお出迎えサービスはありますか?
現在スワンナプーム空港はコロナ対策のために空港内を自由には移動できない体制になっておりますので、現時点では、EPAのアテンド、カートの利用はできなくなっております。
あしからずご了承ください。
空港からホテルまでの移動は?
ASQホテルからの車で移動します。
ASQホテルでは滞在中部屋から出られませんか?
最初の3日間は部屋から出られないようです。
その後は各ホテルの規定によって異なり、屋上やジムに行けるホテルなどもあるようです。
隔離後はどうなりますか?
隔離が終了しますと、出国の日まで普通の生活をお送りいただけます。
メンバーですが、まだエリートビザを受け取っていません。
どのようにすればいいですか?
MCCにビザのご希望をお伝えください。在京タイ王国大使館、または在大阪タイ王国領事館でビザを受け取ることができるように手配をいたします。
タイ在住の場合は、バンコク、チェーンワタナの入国管理局でタイランドエリートビザの受け取りも可能です。