ご入会とビザ発給(2020年)

ご入会とビザ発給(2020年)

2020年の時点では、CIVIDー19厳戒態勢の中、タイには外国人は入国できない状況です。

タイランドエリートのメンバーでタイランドエリートビザの発給を受けている方、タイのワーキングビザを持っている方、タイに家族のいる方、などが所定の申請をすることで入国が可能です。

入国後は指定のASQ(隔離)ホテルで14日間の隔離の必要があります。

タイランドエリートご入会

タイランドエリートご入会

タイランドエリートのご入会は通常通り可能です。

入会申請

入会申請は所定の申請用紙にご記入と署名(パスポートと同じサイン)をして当センターにEメール添付でお送りいただきますと、当センターから国営企業のデータベースに入力いたします。

→入会申請はお問い合わせフォームから

入会審査

ご入会には入国管理事務所の審査がございます。
審査には約1ヶ月前後かかります。

審査終了→入会金お支払い

審査が終了しますと、Aproval Letter(承認書)がEメールで届きます。
その後入会金を、送金、クレジットカード払いでお支払いいただきます。
お支払い終了後、送金の計算書、クレジットカードオンラインペイメントの最終画面のキャプチャー画像のスキャンを当センターにお送りください。

入金確認→入会完了

ご入金が確認できますと、約3日から7日程度で入会が完了し、メンバーIDの記載されたWelcome Letterが送られてきます。

日本語サポート

当センターではご入会完了まで、全て日本語でサポートさせていただきます。
入会申請書は英語ですが、記入例なども日本語でご用意いたしております。

タイランドエリートビザ申請

タイランドエリートビザの申請

ご入会後のビザの申請はMCC(メンバーコンタクトセンター)に行っていただきます。
申請は簡単・無料です。

メンバーIDとお名前を書いて「ビザ希望」とお伝えいただくだけです。

ビザの受け取り

通常は、ビザの受け取りは入国時にスワンナプーム空港で行いますが、現在はスワンナプーム空港がCOVID-19特別体勢のために、空港での受け取りができない状況となっております。

在京タイ国大使館・在大阪タイ国領事館での受け取り

当面の間、タイランドエリートビザの受け取りは東京、大阪の大使館・領事館で行っていただくことができます。
申請から受け取りまで14営業日必要となります。
詳細はMCC(メンバーコンタクトセンター)とご相談ください。

入国申請

TEMーQ(タイランドエリート検疫プログラム)

タイへの入国申請は、タイランドエリートビザ受領後に、まずMCC(メンバーコンタクトセンター)へ行っていただきます。

1 入国申請
所定の入国申請用紙にご記入の上お申し込みください。

2入国便の予約
現状、タイへの入国はタイ国大使館のチャーター機のみとなっております。
タイ国大使館のホームページで予約の受付の発表を待ってお申し込みください。

タイ国大使館の入国便情報ページ

*当センターでは10月30日予定のJL031便(羽田ースワンナプーム)にタイランドエリートメンバー様用に事前予約可能な座席枠を確保しております。
予約ご希望なメンバー様はお問い合わせフォームからご連絡ください。

3COVIDー19をカバーする疾病保険
現状、COVIDー19の罹患に際しUSD100,000以上をカバーする疾病保険への加入が義務付けられており、保険の英文の証券も必要になります。

当センターではリーズナブルな料金で加入でき、英文の証券も発行可能な保険をご紹介致しております。当サイトのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

4ASQホテルの予約
入国後の14日間の隔離ホテルの予約も必要です。
MCC(メンバーコンタクトセンター)では約20ヶ所の提携ホテルの予約も承っております。

5Fit to Fly
出発の3日前以内に医療機関から発行された英文のコロナ被感染を証明する証明書も必要です。

6COE(入国許可証)
上記が完了しますと、タイ国大使館からCOEが発給されます。

上記の書類は全て手荷物に入れて持参してください。チェックイン時、スワンナプーム空港での入国時に必要です。

タイランドエリートの入会お問い合わせ
タイランドエリート正規代理店の当サイトでは独自のご入会プレゼント実施中です

フリーダイヤル:0120-859-777

日本国外から:+81-503-521-0296

お問い合わせフォーム