コロナ対応に関するよくある質問

コロナ対応に関するよくある質問

タイランドエリートメンバーはタイに入国できますか?
タイランドエリートビザを保有しているメンバーはタイ入国が可能です。
コロナ下でもタイランドエリートビザを日本で受け取れますか?
メンバーは、タイ王国大使館、領事館で受け取りが可能です。
タイ国内でもタイランドエリートビザは受け取れますか?
タイ国内の入国管理事務所で受け取れます。2020年10月時点ではチェーンワタナでの受け取りが可能です。
飛行機の予約について
2020年10月時点では、タイ入国はタイ王国大使館のチャーター機(タイ航空、JAL, ANA)に限られております。必ず、タイ王国大使館、タイ王国領事館のホームページから予約を行ってください。
ASQホテルについて
ASQホテルは対応ホテルの数が増えております。
メンバーコンタクトセンターではASQホテルの予約も承っております。ホテルごとに予約キャンセル条件が異なりますので、予約時には予定変更の際のキャンセル条件も確認してください。
タイ入国に必要な書類について
タイ入国には以下の書類が必要です。
(1) パスポートのコピー(顔写真ページ)
(2) パスポート内のビザ、もしくは再入国許可証印があるページ
(3) 航空券、もしくは予約確認書
(4) 記入済みの申告書
(5) 滞在期間中の10万米ドル以上もしくはそれに相当する治療補償額の英文 医療保険証。1年以上タイで滞在を希望する場合、医療保険期間は1年以上でなければなりません。また、海外医療保険証には新型コロナウイルス関連疾病治療費を付保することを確認し、明確に記載しなければなりません。
(6) 医療行為を受ける目的で渡航する方以外は、14日間隔離施設(ASQ)の予約確認書
(7) 入国の理由を示した書類:
タイランドエリートメンバーの入国準備の手順1 ビザの準備
タイランドエリートメンバーでまだタイランドエリートビザを受け取っていない方はメンバーコンタクトセンターに「ビザ受け取り希望」とお伝えください。
コロナ下でのビザの発給は、タイ国内ではチェーンワタナの入国管理事務所、日本では在京タイ国大使館、在大阪タイ国領事館で可能です。
タイランドエリートメンバーの入国準備の手順2 飛行機の予約
タイ王国大使館、領事館のホームページから大使館チャーター機の予約を行ってください。
タイランドエリートメンバーの入国準備の手順3 申告書
タイ王国大使館、領事館のホームページから申告書をDLして記入してください。
タイランドエリートメンバーの入国準備の手順4 保険
1年以上の新型コロナウイルス関連疾病治療費を付保する保険に加入し、英文の保険証書をご用意ください。
当タイランドエリートインフォメーションセンターでは、大使館要望の基準を満たす低料金の保険をご紹介しております。
タイランドエリートメンバーの入国準備の手順5 ASQホテル予約確認書
メンバーコンタクトセンター、またはご自分で予約したASQホテルから予約確認書を入手してください。
タイランドエリートメンバーの入国準備の手順5 入国理由を示した書類
エリートカードのコピーまたは、エリートビザのコピーなど
日本出国時、タイ入国時に必要な書類
3.1 ビザもしくは再入国許可証印があるパスポート
3.2 入国許可証(COE)
3.3 記入済みの申告書 (Declaration Form) (原本)
3.4 英文の搭乗可能健康証明書(Fit to Fly or Fit to Travel Health Certificate)(原本)
3.5 渡航前72時間以内に発行された英文のRT-PCR検査による新型コロナウイルス非感染証明書[
3.6 新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む10万米ドルもしくは1,100万円以上の治療補償額の英文医療 保険証。
3.7 ASQホテル予約確認書
タイランドエリートのお問い合わせは

フリーダイヤル:0120−859−777

日本国外から:+81−503−521−0296