タイ永住権としてのタイランドエリート旧会員権

タイ永住権と旧会員権

タイの長期滞在をするためのビザが入手しにくくなってきている中、長期滞在を可能にする国家プログラム【タイランドエリート】が注目を浴びています。
その中でも譲渡もできて、ゴルフやマッサージが毎日無料になる特典もついたタイ永住権として人気が集まっているのが、タイランドエリート旧会員権です。

タイランドエリート旧会員権の特典

タイランドエリート
タイランドエリート

では、タイランドエリート旧会員権にはどんな特典があるのでしょう。
タイランドエリート旧会員権に付帯する特典の一部をご紹介します。

生涯会員権

旧会員は会員期限がなく、生涯会員となります。
年会費はかかりません。
転売で購入した方も、将来売却するまで、年会費などは不要です。
(旧会員権には数種類ございます。それぞれ内容や期限、などが若干異なりますのでご注意ください)

5年マルチプルビザを生涯受給できます

5年間何度でも入出国ができ、リエントリーパーミットも不要なマルチプルエントリービザが受給できます。
これがタイ永住権に匹敵すると言われる所以です。

入出国時空港内VIP待遇

入出国時に空港内のVIP待遇が受けられます。コロナ禍が終了し、タイ空港の混雑が戻ってくるときには最大の威力を発揮します。

入出国時無料リムジン送迎

入出国時に無料のリムジン送迎も利用できます。

毎日ゴルフ無料

毎日一回18ホールをグリーンフィー無料でラウンドできる特典もついております。

毎日マッサージ無料

有名マッサージ店でのマッサージを毎日一回無料で受けられます。

年一回健康診断無料

先進の医療技術を誇る有名医療機関での健康診断を年一回無料で受けられます。

譲渡回数無制限

第三者に何度でも譲渡できます。

タイランドエリート旧会員権のよくある質問

旧会員権の売買は安全ですか?
旧会員権は個人間の売買となります。売却希望者が真の所有者であるか、売却対象の会員権の種類は、売買取引はどのように行うか、など確認点は多数ありますので、注意が必要です。
当センターでは、全てを所有権を確認し、なおかつ安全に売買が成立するように仲介をいたしますので、安全な取引が可能です。
生涯会員権と30年会員の特典の中身は同じですか?
特典の中身は同じで、購入した方も生涯会員となるものと、購入した方から30年メンバーとして年々償却するタイプがございます。
メンバー期間以外の特典は同じです。
生涯会員権と30年会員権は値段的には変わりますか?
当然値段も変わってきます。
生涯会員権は数も少なく、お高くなります。
旧会員権を購入し、10年くらい使った後に転売することもできますか?
可能です。
生涯メンバーとして売却できるものもございますし、30年メンバーは使った年数を差し引いたメンバーとして、10年利用後は20年メンバーで売却が可能です。
旧会員権の売却に必要な費用は?
国営企業に支払う名義変更費用が20万バーツと、当センターの仲介手数料が必要です。
旧会員の特典の予約はどのように行えばいいですか?
タイランドエリートにはメンバーコンタクトセンター(MCC)というメンバーの各種予約を承るセクションがございます。日本語対応で日本人スタッフはタイ時間6時から21時まで毎日対応しております。電話、Eメールでの予約が可能です。

こんな方に人気です

  • タイに移住をご検討の方
  • 日本とタイを行ったり来たりしながら、ゴルフやマッサージなどの特典を楽しみたい方
  • 将来の売却も視野に入れて効率よく永住権(長期居住権)を入手したい方

旧会員権売買の流れ

当センターに問い合わせ
商談

売りたい方、買いたい方は当センターにご連絡の上、売却希望、購入希望のご要望をお伝え下さい。
ご要望に近い売り主、買い主があれば、お伝えし、当センターにて価格や条件の調整をはかります。

契約締結

売買条件が折り合えば、当センターで売買契約書を作成し、売買契約を締結します。

手付金預託とメンバーカード預託

売買契約の締結から所有権の移転成立までは2〜3ヶ月の期間が必要です。(購入者の入会申請の手続き期間)
そのため、当センターではエスクローとして売り主、買い主から下記の通りお預かりします。

売買金額の10%を手付金として購入者からお預かりします。
売り主からは、メンバーカードと名義変更承諾書をお預かりします。

買い主の入会審査

買い主は国営企業に対し、旧メンバーシップへの入会申請を行います。
審査は空港警察において行われ、約2〜3ヶ月の期間を要します。

入会承認と残金決済

入会承認が出ますと、買い主は、売り主指定の口座に残金を支払います。
当社は買い主から預託された手付金を売り主に支払います。

同時に、弊社は売り主からお預かりしている名義変更承諾書を国営企業に支払います。

また、売り主または買い主は、国営企業への名義変更手数料20万バーツを振り込みます。

名義変更

上記が終了いたしますと、ほどなく買い主の入会は成立します。
買い主はMCC(メンバーコンタクトセンター)を通じ各種サービスの予約を行うことができます。

旧会員権を売りたい方・買いたい方のお問い合わせ

フリーダイヤル: 0120-859-777
海外から:+81-503-521-0296

    リンク集: スーパーコピー時計 代金引換,