記事一覧

乗馬スポーツの洗練されたエレガンスを讃える 「コンクェスト クラシック ムーンフェイズ」


ロンジンより、世界中の名だたるホースイベントにおけるロンジンのプレゼンスと、ロンジンが誇る時計製造の伝統を同時に表現した新たなクロノグラフ「コンクェスト クラシック ムーンフェイズ」をコンクェスト クラシック コレクションに加えることが発表されました。


  このモデルはムーンフェイズ表示を含め、その洗練性によって極めて精巧なタイムピースに仕上げられており、乗馬界のスターが持ち合わす優秀性やエレガンスを表現しています。


「コンクェスト」という名称は1954年5月25日に世界知的所有権機関(WIPO)から特許を取得したブランド名です。以来、この名称は長年にわたり、名声を博したロンジンの数々のモデルに使用されてきましたパネライ 時計 レディースロンジンと乗馬スポーツとの長年にわたる関わりは1878年まで遡ります。当時からロンジンは乗馬スポーツの大切な背景のひとつである“エレガンス”を、情熱を込めて讃えてきました。コンクェスト クラシック コレクションの成功に基づき発表された「コンクェスト クラシック ムーンフェイズ」には、ムーンフェイズ表示が備えられ、ロンジンの時計製造の伝統、長年にわたるスポーツとの関わり、本来備わった洗練性を見事に組み合わせた新たなクロノグラフに仕上がっています。世界中の名だたるホースイベントの興奮を味わいながら身に付ける、精巧なクロノグラフを探し求める人々を魅了することでしょう。



  直径42mmのこのクロノグラフには自動巻ムーブメントL678が搭載されています。ケースはステンレススティール、ステンレススティール&ローズゴールドキャップ、18カラットのローズゴールドで展開しています。ブラックまたはシルバーの文字盤には蛍光塗料スーパールミノバ®が塗布されたアプライドインデックスが配され、バックグラウンドにあるムーンフェイズ表示とエレガントなコントラストを織り成しています。6時位置に12時間計、9時位置に24時間表示と秒表示するサブダイアル、12時位置に30分計と月・日表示がついています。日付は先端がハーフムーンになっているセンター針で表示されます。5気圧の防水性を備え、シースルーのケースバックから精密なムーブメントを覗くことができます。当モデルはブラックのアリゲーターストラップがついたタイプとステンレススティールまたはステンレススティール&ローズゴールドキャップのブレスレットがついたタイプがあり、すべて折りたたみ式トリプルセーフティクラスプが取りつけられています。

【関連記事】:http://omegkopi.top

オメガスピードマスターセレブレーション アポロ13 号船長ジェームズ・ラベル氏、俳優・江口洋介氏、宇宙飛行士・山崎直子氏が出席


1970年10月5日、オメガがNASAより栄誉ある「シルバースヌーピーアワード」を授与されてからちょうど45周年を迎えた2015年10月5日の夜、東京の大型格納庫にて、このイベントのために招聘されたアポロ13号船長、ジェームズ・ラベル氏と、俳優・江口洋介氏、宇宙飛行士・山崎直子氏が登場、200人を超えるゲストとともに、この記念日と、月面で最初に着用された時計、スピードマスターの歴史を祝福しました。ゲストには、漫画家・松本零士氏、水泳選手の入江陵介氏、星奈津美氏、SNS ファウンダー堀江貴文氏、作家の平野啓一郎氏・春香夫妻など著名な人々が名を連ねました。


  オメガのスピードマスターは、NASA の厳しいテストに合格した唯一の時計です。1969年、人類は史上稀に見る大偉業を成し遂げました。人類が初めて、月に着陸したのです。そして宇宙飛行士の腕には、スピードマスターがありました。この世紀の瞬間は、世界の歴史にその事実を刻むにとどまらず、オメガにとっての輝かしい歴史でもあります。



スウォッチグループジャパン代表取締役社長兼オメガ事業本部長のクリストフ・サビオは、冒頭で「今日はまさに、シルバースヌーピーアワード受賞から、45 周年を迎えた日です。私が初めてスピードマスターを手に入れてから、ずいぶん年月が経ちましたが、今、改めて、スピードマスターを誇りに思います。この日のために、ジェームズ・ラベル船長がアメリカから来て下さり、そしてこんなに素晴らしいゲストたちとともに、スピードマスターを祝うことができるからです」と述べ、スイス・オメガ社社長のウルクハートは、「アポロ13 号のクルーが無事に地球に生還したことと、それにオメガが貢献したことは、100年先でも思い出されることでしょう」と述べました。


  イベントのハイライトの一つでもあった、江口洋介氏のトークセッションで、江口氏は、自身が時計のコレクターであることを明かした上、「役を演じる際も、どんな時計を着けるかは非常に重要です。時計は、その人物を雄弁に語るものであるからです」と話し、どんなリーダー役を演じたいですか?との質問には、「危機の時にも、冷静にメンバーをまとめられる、ラベル船長タイプを演じたい」と答えました。


  そして、ゲストはラベル氏と日本人宇宙飛行士の山崎直子氏とのトークセッションを楽しみました。


  ラベル氏は、思い出深いミッションについて、「アポロ8 号ですね。月の裏側をはじめて見ましたが、あれは忘れられません」と答えました。ラベル氏は、アポロ13 号の危機の際に重要な役割を果たしたスピードマスターについても語り、また、「アポロ13 号以前は、人々はもし宇宙にいるときに非常事態に陥ったらどうしようと不安に思っていたのですが、アポロ13号により、我々は宇宙での危機的状況をも乗り越えることができることを証明しました。これは非常に大事なことです」と述べました。


  また、山崎氏が、宇宙にいった後で、地球の自然の美しさを再発見した、というと、ラベル氏は、「みんな、自分が死んだら天国に行きたい、というけれど、本当は、私たちが生まれた地球こそ、天国なのですよ」とコメントしました。


  ラベル氏をはじめ、スペシャルなゲストによる数々の言葉にゲストは感激し、美しい空港の夜景とともに、スピードマスターを祝う特別な夜となりました。


【関連記事】:スターはファッションブランドの着方を教えてくれます

華奢な手首にも美しくなじむ!ブルガリの名品時計「セルペンティ トゥボガス」のスモールフェースモデル

ブルガリの『セルペンティ トゥボガス』上/¥840,000・下/¥1,180,000 ●ケース:上/ステンレススチール×ダイヤモンド・下/ピンクゴールド×ステンレススチール×ダイヤモンド ●ケース径:27mm ●ブレスレット:上/ステンレススチール・下/ピンクゴールド×ステンレススチール ●クオーツ (ブルガリ ジャパン) [Precious2019年7月号214ページ]
日韓限定モデル『セルペンティ トゥボガス』のスモールフェースバージョン
日韓限定モデルとして登場した『セルペンティ トゥボガス』のスモールフェース。スーパーコピーブランド従来35mmあったケース径が27mmになり、それに呼応してブレスレットもスリムに。華奢な手首にもしっくりとなじむ絶妙なサイズ感が、名品に新鮮な表情を添えます。

上/ステンレススチールモデルは、ブラックオパーリンのダイヤルで、シャープでクールな顔つき。下/ステンレススチールとピンクゴールドのコンビは、ホワイトオパーリンダイヤルで、優美な雰囲気に。


『グランドセイコー エレガンスコレクション STGK004』¥3,000,000 ●ケース:イエローゴールド×ダイヤモンド ●ケース径:28.7mm ●ストラップ:クロコダイル ●自動巻き(手巻き付き) [Precious2019年7月号212ページ]
『グランドセイコー エレガンスコレクション STGK004』
ダイヤルのマザー・オブ・パールに立体的に描かれているのは、ダイヤモンドを上から見たときの煌き。スーパーコピー時計ベゼル、インデックス、そしてリュウズにもセッティングしたダイヤモンドの輝きと融合し、上品な華やぎを演出します。

ケースバックはシースルーで、美しい仕上げが施されたムーブメントを愛でることができます。

【おすすめの関連記事】:http://hiromi.top

2021新作 “ペアで楽しめるブライトリング”、ブラック マザー オブ パールの「クロノマット 32」日本限定モデルが登場


2021年、ブライトリングが活動的で目的意識を持つスタイリッシュな女性に向けて、クロノマット初のレディースモデルを発表しました。そのルーツは1980年代まで遡り、モダンレトロな雰囲気。スポーティーでありながらエレガントで、シーンを選ばず着用できる万能なモデルです。サイズやカラー、素材など多彩なバリエーションを展開しています。チューダー(チュードル)この度、クロノマット レディースコレクションに、初めてマザー オブパールを配した日本限定モデルが登場。32㎜径のケースにブラック マザー オブ パール文字盤を採用し、インデックスにはダイヤモンドをセッティング。クロノマット B01 42 ジャパン エディション ブラックマザー オブ パールのペアウォッチとしてもおすすめです。



クロノマット レディースコレクション
 1984年に発表された初代クロノマットは、スイス時計産業復活のシグナルとなり、過去40年にわたりブライトリングのレディースを含む数多くの時計に影響を与えてきました。クロノマットは、ブライトリングの歴史の中で重要な位置を占めるモデルなのです。2020年4月、ブライトリングは女性向けにデザインされたブライトリング初のクロノマットを発表。1980年代にルーツを持つこのタイムピースは、個性を大切にし、既成概念に立ち向かう現代の女性に捧げられています。スポーティーでありながらエレガント、そしてモダンレトロな雰囲気を備えており、ビジネスミーティングからビーチまで、あらゆるシーンに気兼ねすることなくご一緒いただけます。アイコニックなベゼルと、着け心地の良い独特なルーローブレスレットは、クロノマット・シリーズに共通するデザイン。サイズやカラー、素材など多彩なバリエーションに富み、堅牢性と美しさが両立する魅力的なコレクションです。



クロノマット 32 ジャパン エディション ブラック マザー オブ パール
 クロノマット レディースコレクション初となる日本限定モデルには、マザー オブ パール文字盤が採用されています。真珠母貝の文字盤は、その唯一無二の美しさから日本では常に高い人気を誇るディティールです。本作はブラック マザー オブ パールを採用し、シックなブラックのダイヤルに天然素材ならではの美しい色彩が見てとれます。インデックスには11個のダイヤモンドをセッティングし、一層エレガントな印象に。腕になじむ32mmのケースには、精度と信頼性における最高の認定基準であるCOSC認定SuperQuartz™クロノメーターのブライトリング キャリバー77を搭載。機能性と美しさを兼ね備えたタイムピースです。また、2021年6月初旬に発表されたばかりのクロノマット B01 42 ジャパン エディション ブラック マザー オブ パールのペアウォッチとしてもおすすめです。

【おすすめの関連記事】:http://natuko.top

定番から最新作まで。『ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)』の人気腕時計

「ヴァシュロン・コンスタンタン」は1755年創業の高級ウォッチブランド。現存する時計メーカーのなかでは最古のブランドと言われており、世界3大時計メーカーのひとつにも数えられています。

同ブランドの腕時計は、シンプルながらも気品に満ちたデザインが魅力。どんな場面でも通用する一流の高級腕時計を探している方におすすめのブランドです。



スタイリッシュなバーインデックスと時針・分針を組み合わせた、ミニマルなデザインが魅力の高級腕時計です。ケースの素材には18Kピンクゴールドを採用。ケースの厚さは6.79mmとスリムで、手首に心地よくなじみます。

ムーブメントには同ブランド独自の手巻き式ムーブメントを搭載。ゼンマイを完全に巻き上げた状態から約40時間連続で稼働します。また、3気圧防水仕様なので、手洗いの際に水滴が付いても安心です。

ベルトには落ち着いた雰囲気のミシシッピアリゲーター革を採用。フォーマルシーンでも着用できる高級ドレスウォッチを探している方におすすめです。



”海を渡る”というコンセプトの元に作られたコレクション「オーヴァーシーズ」の自動巻き腕時計です。ケース幅はスタンダードな大きさの41mm。防水性能は突然の雨に降られても安心して着用し続けられる15気圧です。

3時位置にはシンプルな日付表示用の窓を配置。裏蓋はシースルーになっているため、22Kゴールドのローターが組み込まれた自動巻きムーブメントの精巧な動きを楽しめます。

ベルトは簡単に取り外せるのが嬉しいポイント。ステンレスベルトのほか、ミシシッピアリゲーターレザーやラバーベルトも付属しているので、シーンに合わせて使い分けられます。飽きのこないデザインで、いつまでも使い続けたくなるおすすめの高級腕時計です。


【関連記事】:http://deergrylls.top/

電子ペーパーがかなえる世界に1本のデザイン


SSケース、43mm径。6万円/ファッションエンタテインメンツ https://fashion-entertainments.com
文字盤とストラップの表面に使われるのは、次世代ディスプレーの電子ペーパー。スーパーコピー専用アプリを使用し、ボタン操作で簡単にデザインを切り替えられる。



プリインストールされた12種のデザインのほか、アプリから新たなデザインのダウンロードや、自身で撮影した写真やライブラリ画像を取り込むことも可能。ソニーの新事業創出プログラムから生まれたプロジェクトであり、クラウドファンディングからの市販化という点でも新しい。



プラチナケース、43.9mm径、自動巻き。2494万円/ブレゲ ブティック銀座 03-6254-7211
初代ブレゲの時代、時計は天文学や航海術の研究に不可欠なものであり、ブレゲはマリンクロノメーターや均時差表示を生み出した。オリス時計の評判今作では、日常生活で使う平均太陽時と、実際の太陽の位置による真太陽時との差を表示する機構を、永久カレンダーとトゥールビヨンに合体。キャリッジ上にあるイクエーションカムの形は、真太陽時に対応する地球の公転軌道を表し、天空とのつながりを視覚的にも象徴している。

【関連記事】:どんな年代の女性にも似合うなデザイン

使うほどに愛着が湧く。“手巻き”時計の魅力

実用性だけを考えるなら、機械式時計は自動巻きのほうが便利に違いない。だが、手巻き時計には主ゼンマイを巻き上げるという楽しみがある。

愛機が時を刻むのをやめないように、自らの手で命を吹き込む。その感覚が魅力なのだ。

ロングパワーリザーブが支える多彩なカレンダー表示
ORIS
オリス/アートリエ キャリバー 113



SSケース、43㎜径、手巻き。71万円/ユーロパッション 03-5295-0411
シースルーのケースバックからはオリスの自社開発ムーブメントの第4弾、キャリバー113が覗く。パネライ 時計 修理このムーブメントはこれまで同様に約10日間のパワーリザーブを誇る。その一方で、日付と曜日表示に加え、スモールセコンドも統制。文字盤外周に2重に配された、週と月を指し示すポインターハンドも特徴だ。

ユニークなフォルムの愛すべきオールドピース
TISSOT
ティソ/ヘリテージプリンス Ⅰ メカニカル



K18YGケース、縦49×横26.8㎜、手巻き。54万2000円/スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7361
大ぶりなレクタンギュラーケースをカーブさせた形状から、“バナナ・ウォッチ”の愛称で親しまれたオールドピースの現代版。手首にフィットするケースと個性的なアラビアインデックスが所有欲をくすぐる。

ブランドの歴史を感じる“初”のクロノグラフ
PANERAI
パネライ/マーレ ノストゥルム アッチャイオ – 42mm



SSケース、42㎜径、手巻き。107万円/オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
パネライ初のクロノグラフ、マーレ ノストゥルム。1943年にイタリア海軍の甲板将校用として登場したプロトタイプ以降、実際に製造されることはなかったが、’93年に復刻された。こちらはそのリバイバルモデル。深いブルーの文字盤に夜光アラビア数字とバーインデックスが映える。


【関連記事】:時計、バッグ、財布など海外ブランド類激安通販。

飽くなき向上心にグッとくる、エポックメイキングな時計

機械式時計は、原理こそ1世紀以上前のクラシックだが、時とともに研鑽され、それぞれの時代で新たな潮流を生み出した。

それは今も変わりなく続く。やがて後世において、その1本が時計を進化させたと称されるかもしれない。今回はエポックメイキングな時計、前編。

PIAGET
ピアジェ/アルティプラノ-アルティメート・オートマティック
極薄ムーブメントに秘めたメゾンの創造性と矜持



K18PGケース、41mm径、自動巻き。312万5000円/ピアジェ 0120-73-1874
ピアジェの極薄ムーブメントの歴史は、1957年の9Pにまで遡る。厚さ2mmという世界最薄の手巻きムーブメントであり、それはエポックメイキングとなった。

だがそれも通過点にすぎず、3年後には厚さ2.3mmの12Pを発表。自動巻きにおいても世界最薄を達成したのだ。

だがピアジェが極薄にこだわるのは、決して記録のためではない。それはムーブメントの薄型化で得られるデザインの自由度のためであり、ハイジュエラーの顔も持つメゾンにとっては創作の一部だから。

新作はケースとの一体構造設計とペリフェラルローターの採用でケース厚4.3mmを実現している。

LONGINES
ロンジン/マスターコレクション
年次カレンダーに込められた機械式の理想



SSケース、40mm径、自動巻き。26万7000円/ロンジン 03-6254-7351
2005年に誕生したロンジン マスターコレクションは、実用道具としての高い完成度と伝統が息づくスタイルで、ブランドの揺るぎないシンボルになった。

そして今年、満を持してアニュアルカレンダーを搭載。月の大小を時計が判断し、着用者は2月末日のみ修正するだけで、1年間正確にカレンダーを日捲りする。コンプリケーションに準ずる機構にもかかわらず、並列した小窓でデイデイトを表示するさりげないデザインも好ましい。

そこに込められたのは、より日常的な道具として機械式時計の完成度を追求する情熱。それは良心的なプライスにもしっかり反映されており、ブランドの誠実さがひしひしと伝わってくる。

BAUME & MERCIER
ボーム&メルシエ/クリフトン ボーマティック
日々をともに過ごし、寄り添う道具だから



SSケース、40mm径、自動巻き。30万5000円/ボーム&メルシエ 03-4461-8030
ボーム&メルシエは、品質・デザイン・プライスの三拍子が揃ったブランドとして高く評価される。

初の自社開発ムーブメントとなったボーマティックにおいても、何よりも使う側の満足度を追求している。

1500ガウスの高耐磁性は、身の回りの磁気から精度を守り、120時間のロングパワーリザーブは、5日間身に着けずにいても動き続ける。これは安定したトルクを供給し、だからこそ日差-4〜+6秒の精度を保てるのだ。



さらにムーブメントに要する潤滑油から見直し、高品質のものを使うことで、通常は5年とされるメンテナンス頻度をさらにのばした。時計を生活道具として磨き上げた末のエポックメイキングである。


【関連記事】:ファッション製品のレポートと関連情報の専門的な追跡

光を吸収する漆黒の文字盤。H.モーザー「ベンチャー・コンセプト ベンタブラック® ダイヤモンド」

H.モーザーの新作「ベンチャー・コンセプト ベンタブラック®ダイヤモンド」は、ホワイトゴールドの純粋さと白く光るダイヤモンドの輝き、そして光を99.965%吸収する革新的な素材ベンタブラック®を使用した深みのある黒文字盤が融和して、究極のミニマリズムを体現したタイムピースとなった。



H.モーザー「ベンチャー・コンセプト ベンタブラック®ダイヤモンド」
手巻き。29石。18,000振動/時。18KWGケース(直径39mm)。Vantablack®文字盤。パワーリザーブ約3日間。6,000,000円(税別)。


究極の白と黒、ダイヤモンドとベンタブラック®
 Vantablack®を用いたダイアルの製造には高度な専門技術が必要で、一般的に天体物理学の分野では望遠鏡、軍事分野では熱迷彩に採用されている。スーパーコピー時計H.モーザー社はこのハイテク素材の新たな用途を見出し、美しい曲線を描く官能的なこのモデルにグラマラスな魅力を添えた。トップ部分がドーム型クリスタルの丸みを帯びたケースは、懐中時計、1960年代のコンベックス(凸型)シェイプ、そして 1920年代に一世を風靡したバウハウス ムーブメントを思わせる。ベンチャー・コンセプト ベンタブラック®ダイヤモンドの見事なデザインは、イブニングドレスやディナージャケットと合わせても申し分なく、大胆にして洗練された、伝統的で官能的、驚くべき深みを湛えた美しい輝きが魅力だ。

313個ものダイヤで飾られたホワイトゴールド製のケース


ベンチャー・コンセプト ベンタブラック®ダイヤモンドには自社製手巻キャリバー HMC 327 が搭載されており、これはサファイアガラスのケースバックから見ることができる。ロレックス スーパーコピーこのムーブメントのパワーリザーブは約3日間と十分なもので、ダイアルのミニマルなデザインの魅力を損なわないよう、時計裏側のインジケーターに表示されるようになっている。

【関連記事】:宮城県の高級情報

安藤忠雄×ブルガリ「オクト フィニッシモ トゥールビヨン オートマティック」限定8本

ブルガリは既に日本人建築家の安藤忠雄氏とのコラボレーション限定モデル「安藤忠雄 × ブルガリ オクト フィニッシモ」コレクション限定200本を発売した。続いて限定数量わずか8本の「安藤忠雄 × ブルガリ オクト フィニッシモ トゥールビヨン オートマティックモデル」も発売した。

宇宙空間に存在するブラックホール



トゥールビヨンから同心円が生まれ、ダイアル全体に広がって行く。建築、時の流れ、永遠性、純粋性…安藤忠雄の作品とオクトフィニッシモによって力強く象徴されるコンセプト。ブルガリ 時計 レディース「遠い宇宙空間に存在するブラックホールというテーマが頭をよぎった。時計の周辺から秒を刻む中心に向けて渦を巻き、次第に深みに見えなくなるといったイメージである。時と共に広がる水の波紋でもある。それは、集中から拡散への 時を超える無限、永遠性の表現である。」と安藤は語った。
安藤忠雄 × ブルガリ オクト フィニッシモ トゥールビヨン オートマティックモデル


8本限定の「安藤忠雄 × ブルガリ オクト フィニッシモ オートマティック トゥールビヨン オートマティックモデル」。カーボン製ダイヤルは迷彩柄のような独特の文様に仕上がった。トゥールビヨンキャリッジを中心に螺旋が渦を巻いている姿は、無限の時間の螺旋を表現している。ペリフェラルローターを搭載し、現段階で世界最薄の自動巻きフライングトゥールビヨン。2万1600振動/時。パワーリザーブ約52時間。カーボンケース(直径42mm、厚さ 3.95mm)。10m防水。世界限定8本。17,000,000円(税別予価)


【関連記事】:学生時代の腕時計

H.モーザーとMB&Fが作り上げた、ふたつの驚くべきトゥールビヨン

H.モーザーとMB&F(エム・ビー・アンドエフ)は共同、複数のバージョンを持つ2種類のモデルを15本限定で発表した。15本という数は、MB&Fの誕生15周年とH.モーザーのリローンチ15周年にちなんだもの。フュメダイヤルで存在感を示すH.モーザーと、「オロロジカルマシーン」で機械式時計の造形を大きく変えたMB&F。良きライバルでもある両ブランドは、互いの哲学を守りつつも、極めてユニークな共同作品を作り上げたのである。そのH.モーザー版が「エンデバー・シリンドリカル トゥールビヨン H.モーザー × MB&F」だ。



エンデバー・シリンドリカル トゥールビヨン H.モーザー × MB&F
ふたりのクリエーターが作り上げたコラボレーションモデルにはMB&F版とH.モーザー版があり、こちらは後者。SSケースで文字盤はすべて濃淡のあるフュメダイヤル。ファンキーブルー、コズミックグリーン、バーガンディ、オフホワイト、アイスブルーの5バージョンがある。ムーブメントはラチェット式の両方向巻き上げである。自動巻き(Cal.HMC 810、直径32mm、厚さ5.5mm)。29石。2万1600振動/時。SS(直径42mm、厚さ19.5mm)。パワーリザーブ約3日間。30m防水。各色世界限定15本。950万円(税別)。今夏発売予定


H.モーザー「エンデバー・シリンドリカル トゥールビヨン H.モーザー × MB&F」
 H.モーザーとMB&Fのコラボレーションは、具体的な形を伴って進められた。MB&Fが提供したのは、同社のアイデンティティである三次元のムーブメントと、それを保護するサファイアクリスタルのドーム、大きく傾斜させた文字盤、そして12位置の開口部からメインダイアル上に現れるフライングトゥールビヨンの技術である。対してH.モーザーは、独自のヒゲゼンマイとフュメダイアルの技術提供を行った。確かに、両社の個性を生かしつつ、足りない部分を補っている。とりわけ、H.モーザーのグループ会社であるプレシジョン・エンジニアリングの製作した特別なヒゲゼンマイが、両社を繋ぐカギとなった。

コラボのカギとなった、プレシジョン・エンジニアリング製のヒゲゼンマイ



トゥールビヨンには円筒形ヒゲゼンマイを搭載。これはH.モーザーのグループ会社であるプレシジョン・エンジニアリング社が、MB&Fの「LM サンダードーム」のために開発したヒゲゼンマイと同じものだ。
 18世紀に開発されたこの円筒形(シリンドリカル)ヒゲゼンマイ(提灯型ヒゲゼンマイともいう)は、ウォームギヤやコルク栓抜きのように、垂直に立ち上がる構成を持っている。当時のマリンクロノメーターに広く使用されていたこのヒゲゼンマイは、一般的な平ヒゲゼンマイと異なり、同心円状に拡大収縮する特長を備えている。この点は、先端から天真のホゾに負担がかかる平ヒゲゼンマイに比べて大きな利点であり、後に開発された、ヒゲゼンマイの外側を補正するブレゲヒゲ(とりわけフィリップス曲線を持つもの)でさえも、円筒形ヒゲゼンマイには及ばない。加えて円筒形ヒゲゼンマイは両先端をブレゲヒゲのように巻き上げてあるため、天真ホゾの摩擦を軽減して、等時性を大幅に改善できる。しかし、独特な形状のため製造が非常に難しいため採用はごく一部のモデルに限られる。事実、プレシジョン・エンジニアリングでは、通常の10倍の時間を要して円筒形ヒゲゼンマイを製造している。また、仮に製造できたとしても、高さがあるため普通の時計には搭載できない。ドーム状の風防と立体的なムーブメントを持つフライングTは、円筒形ヒゲゼンマイの採用にはうってつけだったのである。



レガシーマシン 101 MB&F × H.モーザー
こちらはレガシーマシン101に、モーザー風のデザインを与えたモデル。ヒゲゼンマイは円筒型ではなく、平ヒゲゼンマイだが、それを2枚重ねて、円筒形ヒゲゼンマイと同じ効果をもたらす、ダブル・ヘアスプリングを採用する。その結果、ケースの高さは抑えられた。採用された4種類のフュメダイアルは、レッド フュメ、コズミックグリーン フュメ、ヤスマリーナブルー フュメ(アフメド・セディキ・アンド・サンズ限定)、そして有名なファンキーブルーフュメだ。手巻き。23石。1万8000振動/時。SS(直径40mm、厚さ16mm)。パワーリザーブ約45時間。30m防水。各色世界限定15本。価格未定(日本未入荷)
 レガシー・マシン 101は大ぶりのテン輪を文字盤上に懸架し、パワーリザーブ、そして時分針という機械式時計のエッセンスをミニマルに昇華させたモデルである。宙に浮いた直径14mm魅惑的なテン輪は中央に配置されているが、フュメダイアルの美しさを引き立てるため、二つのサブダイアルは省かれた。マキシミリアン・ブッサーが時計製造の神髄と考えているテンワには、プレシジョン・エンジニアリング社が製造したダブル・ヘアスプリングが搭載されている。なお、フランソワ・モヨンとカリ・ヴティライネンが設計した古典的なムーブメントは従来のままである。

アヴェンチュリンエナメルダイアルを採用した「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ フライング トゥールビヨン」が登場

オーデマ ピゲより「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ フライング トゥールビヨン」が発表された。その名の通りフライングトゥールビヨンを搭載した今作は、アヴェンチュリンエナメルダイアルを採用。CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲに更なる立体感をもたらせている。

オーデマ ピゲ CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ フライング トゥールビヨン
ブラックアヴェンチュリンエナメルダイアルとピンクゴールドケースを組み合わせたモデル。自動巻き(Cal.2950)。27石。2万1600振動/時。パワーリザーブ65時間。PG(直径41.0mm、厚さ11.8mm)。30m防水。価格要問合せ。


深みのあるアヴェンチュリンエナメルとトゥールビヨンが魅せる、新たな「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」
 2019年、SIHHにてオーデマ ピゲの「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」(以下CODE 11.59)コレクションが発表された。2020年は3針やクロノグラフの新作など、着実にラインナップを増やしてきた同コレクション。今回は新たにフライングトゥールビヨンを搭載した「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ フライング トゥールビヨン」が追加された。同社は2018年のロイヤル オーク コンセプトコレクションで、フライングトゥールビヨンを載せた手巻きムーブメント搭載モデルを発表しているが、今回はフルローター式の自動巻きムーブメントの採用となった。厚みの面で不利となるフルローター式であるが、あえてそれに挑戦したのは同社らしいと言えるだろう。今作は、ダイアルとケースのカラーが異なる1型2種での展開となる。



裏蓋はシースルーとなっている。ケースに合わせた22Kピンクゴールドのローターは、大きくスケルトナイズされており、ムーブメントが鑑賞しやすくなっている。
 ひとつめは、ダイアルにブラックアヴェンチュリンエナメルを採用し、インデックスや針、ケースにピンクゴールドを用いたモデルだ。このダイアルは、ゴールド素材の上にアヴェンチュリンガラスのパウダーを重ね、グランフーエナメルで仕上げたものである。焼成は職人の手作業によって行われ、何度も何度もガラスパウダーの塗り重ねと焼成を繰り返すことで、ひとつひとつ違った表情を持つダイアルに仕上げられる。



ホワイトゴールドケースのモデルには、ロジウムカラーの22Kゴールド製ローターが採用されている。搭載されているキャリバー2950は、オーデマ ピゲ初となるフライングトゥールビヨン搭載の自動巻きムーブメントだ。
 デザインは、両モデルともCODE 11.59の基本を踏襲している。薄い円形のベゼル、8角形のミドルケース、円形のケースバック、そして大胆に肉抜きされた短めのラグなど、いずれも他のコレクションでは見られない唯一無二の意匠である。今作で採用されたアヴェンチュリンエナメルは、ダイアルに透明度と深みを持たせることで、CODE 11.59にさらに立体的な表情を与えた。同コレクションの魅力を更に引き立てる仕様だと言えるだろう。


【関連記事】:紳士推薦します

A. Lange & Söhne Pair Watch Fair~A. ランゲ ゾーネで刻む二人の時間~

国内4 店舗のA.ランゲ&ゾーネブティックでは、2 月4 日(木)より2 月2 8 日(日)まで、『A.ランゲ&ゾーネで刻む二人の時間』をテーマに、ペアウォッチフェアを開催する。ご夫婦の愛の形として、パートナーと の特別な記念に、親子の絆を深めるアイテムとして、ご友人との友情の証に。topkopi.com大切な時間を共有するための特別な時計を、様々なシーンに合わせて提案する。フェア開催中にご成約いただいた方には、A. ランゲ&ゾーネ オリジナルギフトをプレゼント。

A.ランゲ ゾーネのペアウォッチフェア



~大切な方との記念に~マザーオブパール文字盤の「サクソニア」(左)と「サクソニア・フラッハ」(右)
 不動の人気を誇るアイコン『ランゲ 1』をはじめ、ブランドの拠点を置くドイツ・ザクセンの地名をその名に冠した『サクソニア』、そして創業者F.A.ランゲの生誕年にちなんだ『1815』など、A.ランゲ&ゾーネを代表するファミリーからお二人だけに合わせた時計選びの楽しみ方を、時計を熟知した経験豊富なブティックスタッフがご紹介する特別なキャンペーンだ。



~ご夫婦で、親子で「リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ」(左) と「ランゲ 1」(右)
 デザイン、機構、クラフツマンシップのすべてを1 つの完全なアートピースとして統合したA.ランゲ&ゾーネの腕時計は、時代を超えてもその魅力が色褪せることはない。ウブロ ビッグバンの腕時計一緒に過ごしたかけがえのない時間を心に刻むだけでなく、これから共に過ごす未来が楽しみになる、そんなタイムピースとの出会いが提案される。


機械式腕時計入門 初めての高級腕時計はどれにする?

新年も明け、まっさらな気持ちで新たな趣味を何か始めたいと思っている人はいませんか?

そんなあなたにおすすめなのが、機械式腕時計を1本買うこと。

何かいい時計を一つと考えている人も多いと思いますので、今回は令和二年、時計デビューということで、おすすめの入門モデルを紹介していこうと思います。

それではさっそく見てきましょう。

オリス ビッグクラウン

1本目は、オリス ビッグクラウン。

お値段の方は、145,200円。

初めての機械式時計としても、個人的にかなりおすすめのオリス。

本格的な機械式時計を、比較的リーズナブルな価格帯からラインナップしてくれているオリスですが、その歴史は古く、1904年の創業になります。

クラシカルなデザインは、スーツとの相性もよく、落ち着いた雰囲気は好印象ですね。

40mmのケースサイズは大きくもなく、小さくもなく、丁度よく着けやすいと思います。

日付表示はポインターデイト表示で、ユニークですね。

ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン

2本目は、ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン オリジナル。

お値段の方は、280,000円+税。

ボールウォッチも、比較的リーズナブルな価格帯で本格的な機械式腕時計を提供してくれる、時計入門者にとっては非常にありがたいブランドでございます。

実際に手に取ってみると分かりますが、ケースやブレスレットの細部に至るまで、この価格で買えるとは思えない質感です。

クロノメーター認定の自社製ムーブメント搭載でこの値段ですからね。

腕時計の価格が高騰している昨今、こういったブランドがあるのはファンの裾野を広げるにもありがたいですね。


ミドー オーシャンスタートリビュート

3本目は、ミドー オーシャンスタートリビュート。

お値段の方は、133,100円。

ここのところ、積極的なPRが目立つミドーの腕時計。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、その技術力は非常に高く、このモデルもこの価格にしてクロノメーター認定のムーブメントを搭載しております。

しかも、パワーリザーブは80時間とスタミナ抜群で、これだけの時計がこの価格で売り出されていることに驚きですね。

高級時計の定義というのも難しいところですが、やはり、なんの興味もない人からすれば、10万円以上する時計は高級時計だと思いますね。

初めての機械式時計にぴったりかと思います。

チューダー ブラックベイ

4本目は、チューダー ブラックベイ。

お値段の方は、404,800円。

ロレックスのデフュージョンブランドとしても有名だったチューダーということで、どことなくサブマリーナーの面影を残しておりますよね。

しかも、お値段はロレックスの半分以下ということで、入門機としてもおすすめです。

何を隠そうこの私も、若い頃にロレックス腕時計 レディースが欲しくても買えなかったので、当時のチュードル、青サブを購入した経験がございます。

こちらのモデルもダイバーズウォッチですが、やはりダイバーズウォッチは男性では好きな方も多いと思うので、初めての高級時計にはいいですよね。

ノモス タンジェント

5本目は、ノモス タンジェント。

お値段の方は、341,000円。

かなりシンプルなデザインで、服装などオシャレに気をつかう方におすすめのブランドになります。

ドイツ製ということで、しっかりとしたモノ作りには定評があり、もちろん自社製ムーブメントを搭載しております。

「海への愛」が深すぎる4本の腕時計に男はグッとくる!

ダイバーズを筆頭に、その人気上昇がとどまることを知らない海時計。いずれも甲乙つけがたい良作が群雄割拠する、このカテゴリーにおいて今回注目したのは「海愛」の強さだ。その深すぎる愛ゆえに奇想天外な発想力で、類いまれなる個性を発揮。

それはもはや“やらかし”といっていいレベル。そんな、真摯なものづくりの姿勢にこそ、男はグッときてしまう生き物なわけで。


BELL & ROSS
ベル&ロス/BR03-92 ダイバー グリーン ブロンズ


世界限定999本。ブロンズケース、縦42×横42mm、自動巻き。52万円/ベル&ロス ジャパン 03-5977-7759
アイコンの「角形」のまま、深海へダイブしたいという野望をかなえた!
機密性、すなわち防水性能の担保が難しいことから、ダイバーズでの採用は技術的に敬遠されてきた角形ケース。しかしベル&ロスは、アイコン「BR」シリーズのケースに改良を施すことで、ブランド初となる角形ダイバーズの開発に成功した。

空で培った視認性の良さはそのままに、ISO国際規格を十分に満たす300m防水性能を実現。本作はかつて潜水用ヘルメットなどにも使われ、ダイビングとも関わりが深いブロンズ素材をケースに採用した限定モデル。使い込むほどに風合いを変える経年変化も楽しめる。

ANGELUS
アンジェラス/U50 ダイバー トゥールビヨン ブラックエディション


世界限定25本。チタン(ブラックDLC加工)ケース、45mm径、手巻き。369万円/アーノルド&サン 0570-03-1764
300mの深海に世界最高峰の複雑機構を導いた!
トゥールビヨン機構を海へ。誰もが不可能だと思うことに挑戦したのがアンジェラスである。骨組みからムーブメントを設計して、重量をできる限り抑えながら耐久性を大幅に向上することで、世界最高峰の複雑機構とダイバーズウォッチを融合。300m防水性能、逆回転ベゼル、ヘリウムガスエスケープメントまで装備する本格派に仕上げた。

CVSTOS
クストス/チャレンジ シーライナー レガッタ ポルトフィーノ


世界限定50本。SS(ブルーPVD加工)ケース、縦53.7×横41mm、自動巻き。270万円/フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
名門ヨットクラブの優雅なスタイルをカタチにした!
海を愛する人にはたまらないヨットライフに着目したのがクストスだ。ウッドデッキに使用されるチーク材を使った文字盤や、船窓を模したケースサイドの造形美で、地中海に面するイタリアのリゾートにある名門「ヨットクラブ オブ ポルトフィーノ」とのコラボレーションを祝福。優雅なライフスタイルを腕元に収めた、その発想力には脱帽する。

ORIS
オリス /クリーンオーシャン リミテッドエディション


世界限定2000本。SSケース、39.5mm径、自動巻き。26万円/オリスジャパン 03-6260-6876
海洋環境保全への真摯な姿勢を、表裏で表現した!
海に廃棄されるプラスチックごみの年間量は800万t。2050年までにその量は魚を超えるといわれ、深刻な問題となっている。ごみ量の80%を占める河川の廃棄プラスチックが、海に流出する前に回収するシステムを開発することで、この問題に取り組むのがパシフィック・ガベージ・スクリーニングだ。

そんな非営利団体に共鳴して、パートナーシップを結んだオリスの記念ダイバーズがこちら。奥行きのあるブルーのグラデーションダイヤルは、目指すべき海の美しさを表現したもの。裏蓋にはリサイクルペットボトルを原料にしたマーブル模様の特製メダルを備える。


セイコー プロスペックスは、より高みを目指して挑戦する男のシンボルだ

ハードなアウトドアやスポーツに対応した本格スポーツウォッチの「セイコー プロスペックス」は、国産初ダイバーズの伝統が息づき、進化を続ける。

それは、より高みを目指して挑戦する象徴として男を鼓舞するのだ。



腕時計「1965メカニカルダイバーズ 現代デザイン SBDC101」SSケース、40.5mm径、自動巻き。13万円/セイコー プロスペックス(セイコーウオッチ 0120-061-012)、ニット3万円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238)、Tシャツは私物
原点にリスペクトしつつスタイリッシュに機能も充実
2017年に登場したヒストリカルコレクション「1965メカニカルダイバーズ 現代デザイン」が、より魅力的にリニューアルした。デザインは初代に近づき、ダイヤルカラーにはオリジナルを踏襲したチャコールグレーが加わり、インデックスの印象も初代を思わせる。

また針は矢印からペンシル型を採用し、インデックスとのバランスにも優れる。ケースは、従来の42.6mm径からのサイズダウンと13.8mm厚から13.2mm厚へのスリム化により、装着感や使い勝手も増した。さらにパワーリザーブも約50時間から約70時間と長くなり、機能も充実している。

先の見えない逆境においても挑戦を続ける姿は、何よりも気高く美しい。そのことを私たちはこの一年を通じて知ったはずだ。たとえそれが険しく困難だったとしても、自らの信じる道を歩み続ける。その信念が世界を一歩前へと進ませる。

「セイコー プロスペックス」は、そんな挑戦を続ける者への熱いエールとして“Keep Going Forward(常なる前進)”のメッセージを掲げる。

1965年に国産初のダイバーズウォッチを発表して以来、衝撃に対しても高精度を維持するハイビートムーブメントや、高い気密性を誇る裏蓋のないワンピース構造ケース、軽量かつ堅牢なチタン製ケースの600m飽和潜水仕様など常にエポックメイキングなモデルを世に送り出してきた。

それらがいずれも革新的な技術であるばかりか、挑戦する情熱を支え、信頼を寄せるに相応しい存在だったことは多くのダイバーや冒険家が愛用したことでも実証されている。

新作ではセイコー プロスペックスの原点ともいえる国産初ダイバーズをモチーフに、オリジナルデザインを継承する一方、ケースデザインをリニューアルすることで装着感を高めた。

特にSSブレスレットは、アウトドアシーンばかりでなく、ビジネスやタウンユースにも自然に馴染み、さらに挑戦のフィールドを広げることだろう。

真の挑戦とは、勝敗や記録にこだわることではない。自分の目標を掲げ、愚直でも一歩ずつそれに近づくために専心することだ。その意志が共感を呼ぶ。それは男の生き方にも呼応する。

【関連記事】​​​​​​​: 世界最新ファッションニュース

オリンピック卓球選手が好きな時計ブランド

ユンカース(JUNKERS) 腕時計

ドイツの飛行機メーカーから生まれたブランド、ユンカース。腕時計のデザインや機能も飛行機からインスピレーションを受けており、クラシカルに仕上げられています。フランクミュラー 時計 中古若い世代の男性だけではなく、スーツやコートが似合う大人世代の男性にも、ぜひつけて欲しいブランドですね。

ツェッペリン(ZEPPELIN) 100周年記念モデル 76801N

ドイツの腕時計ブランド。時刻を示す数字に加え、さまざまな情報が記された文字盤のデザインが特徴的で、腕時計一つで多くの情報を得られます。重厚感を感じるツェッペリンの腕時計は、他のブランドと一線を画するものがあるでしょう。

ユンハンス(JUNGHANS) クォーツ 041 4461 00

ユンハンスは世界で初めて電波時計を開発したブランド。1972年に開催されたミュンヘンオリンピックでは、ユンハンスが公式タイムキーパーとなり、その精度の高さを証明しました。スーパーコピーデザインに関しては、シックなカラーでまとめたものが多く、身につけることでフォーマルな雰囲気を演出できますよ。

腕時計はクールな男らしさがほしい!メンズ腕時計


ロレックスのレディース腕時計、カメレオンをご存じでしょうか。

「世界で唯一ワードローブを持つ腕時計」と呼ばれ、一世を風靡してきました。なお、生産終了から既に半世紀以上が経過しており、現在はアンティークモデルとなります。

しかしながら変わらず絶大な人気を博しており、わが国日本の女性陣も御多分に漏れず。人気ドラマで女優さんたちがカメレオンを身に着けていることも多く、そのたびに話題となっているものです。

カメレオンの持つ特殊な魅力と、アンティークでしか存在していないという希少価値が一層女性の心を惹きつけています。

この記事では、現在再注目中のレディースロレックス「カメレオン」について詳しくご紹介します。


「世界で唯一、ワードローブを持つ腕時計」

「カメレオンのようにいろいろなカラーに着せ替えできる」

それがロレックスのレディース腕時計、カメレオン最大の特徴です。

カメレオンは腕時計のケースが非常に小さく、直径15mm、厚みは8mmほどしかありません。ウブロの新品腕時計女性の親指の爪くらいのサイズです。

そしてカメレオンには、他の腕時計にはない素晴らしい機能がありました。

それが、ベルト通しをケースに備えることで、誰でも簡単にベルトの付け替えができるという点だったのです。

ゴールド製ケースも一種類ではなく、さまざまなフォルムをかたどった可愛らしいものがいくつも存在しています。

カメレオンは手首のアクセサリー、ブレスレットを選ぶような感覚でおしゃれが楽しめる腕時計なのです。

デザインのラインナップが豊富な高精度腕時計

良質な機械式時計を手頃な価格で展開するルイ エラール(Louis Erard)

ルイ エラール ヘリテージ ミニマリスト クロノグラフ Ref. LE78289AA02.BMA08 ¥108,000(税込)
1931年スイスにて創業したルイ・エラール。ミドルクラスの価格帯ながら本格的な機械式時計の数々を世に送り出している同ブランド。企業の方針である「高品質でありながらリーズナブルな時計製作」を体現するモデルの数々は魅力的なラインアップばかり。

2019年10月には伝説的な時計ブランドであるアラン・シルベスタインとのコラボレートモデルを展開するという話題も。

価格的にはエントリーモデルとしてもおすすめですが、本格なタイムピースが揃います。

フォルティス(FORTIS)

フォルティス ナインティーン フォルティス p.m Ref. 902.20.21 ¥118,000(税込)
日本ではあまり聞きなれないブランドかもしれませんが、1926年には「世界初の自動巻腕時計」の商品化に成功した腕時計の歴史を語る上では欠かせないブランドです。

代表モデルであるコスモノートクロノグラフは宇宙空間における使用に最も適したクロノグラフとしてユリ・ガガーリン宇宙訓練センターのオフィシャルウォッチに認定されるほど高い技術力を誇ります。

クラシカルで堅実なロンジン(LONGINES)

ロンジン フラッグシップ オートマティック Ref. L4.974.4.12.2 ¥123,000(税込)
創業1832年と長い歴史を持つロンジン。クラシカルでシンプルな雰囲気をまとったロンジンの腕時計はスーツスタイルやビジネスシーンにも違和感なくあわせられます。

一方、ヘリテージコレクションやレジェンドダイバーはミリタリーテイスト豊かなラインアップ。

歴史あるロンジンの魅力をぜひ体感してみてください。

【関連記事】:シンプルな腕時計はどんなファッションにも合いやすい

いいものしか手にしない大切な人への最高に贅沢なお祝い!


スイス山間の街、サンティエミにレオン・ブライトリング氏が時計工房を開いたのが始まりです。オメガ スピードマスター 偽物その製品は「プロのための計器」を標ぼうし、とくに航空業界では圧倒的な知名度を誇ります。飛行機レース「レッドブル・エアレース」のチャンピオン室屋義秀をサポートもしていることでも有名ですね。代表作はやはり航空業界に馴染みの深いナビタイマー。1952年に登場したこのモデルは、航空計算尺付きクロノグラフを世界で初めて搭載しました。パイロットは腕元で速度や燃費を計算できるようになったのです。航空機のハイテク化により自ら計算する必要のない現代でも、航空時計のアイコンとしてパイロットから絶大な人気を博しています。

1860年に産声を上げたタグ・ホイヤー。高い計測技術に定評がありモーターレーシングと深い関わりを持つことでも有名です。1887年には以降のストップウォッチの基幹技術となる「振動ピニオン」を開発、特許を取得。1917年には世界で初めて1/100秒まで、1966年には1/1000秒まで計測できるマイクロタイマーを発表するなど、計測技術をリードしてきました。タグホイヤー 時計 メンズ 人気カレラは『タグ・ホイヤー』とモーターレーシング界のつながりを語るうえで外せないモデル。モデル名もカーレース「カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ」から取られています。プロドライバーが見やすいように視認性を徹底的に追求した文字盤は普段使いでも重宝するはずです。

創設者はジュール=ルイ・オーデマ氏とエドワール=オーギュスト・ピゲ氏のふたり。1875年に設立されました。当初から複雑時計の制作に取り組み、ミニッツリピーターや永久カレンダーを搭載した「グランドコンプリカシオン」や、ジャンピングアワー機構を備えた腕時計で名を馳せました。現在の『オーデマ・ピゲ』を象徴するモデルはなんと言っても天才時計デザイナー、ジェラルド・ジェンタ氏がデザインしたロイヤルオークでしょう。1972年に登場したこのモデルは、8角形のビス打ちベゼルが特徴で、ラグジュアリーでありながらスポーティな印象。世界中のセレブに瞬く間に評判になり、『オーデマ・ピゲ』の代表モデルとなりました。

ページ移動