我らが 『HYPEBEAST』 のEコマースとリテールのプラットフォームである『HBX』は、米国初の実店舗となる旗艦店『HBX New York(HBX ニューヨーク)』を6月17日(現地時間)にオープンさせた。ニューヨークのチャイナタウン中心部に位置する7階建て、25,000平方フィートのスペースには、『HBX』のアイテム販売エリアからイベントスペース、オフィスフロアが収容されている。 『HBX New York』のメインフロアとなる1階は、ポップアップ、インスタレーション、展示会などのためのダイナミックなスペースとして機能させるため、流動的で常に変化できるように設計されている。そしてここでは、『HYPEBEAST』の手掛けるコーヒーブランド『HYPEBEANS(ハイプビーンズ)』のメニューを楽しむことも可能だ。 2階は、メンズ、ウィメンズのウェアやシューズ、ライフスタイルのカテゴリーで構成され、40以上のブランドから『HBX』独自の視点でセレクトされた商品を購入することが出来る。例えば〈Nike(ナイキ)〉〈adidas(アディダス)〉〈Moncler(モンクレール)〉〈STÜSSY(ステューシー)〉など、トップレーベルのスニーカーやアパレル製品はもちろん、〈OAMC(オーエーエムシー)〉〈mastermind JAPAN(マスターマインド・ジャパン)〉〈Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)〉〈Stone Island(ストーンアイランド)〉などの老舗ブランドや若手デザイナーのシーズンアイテムなども並べられる。近日中には、店舗限定の特別アイテムや 『HBX』エクスクルーシブアイテムも販売される予定だ。 そして3階では、カルチャーイベントやポップアップショップ、パネル展などを開催できるようなイノベーションスペースとして機能するフロアが設けられ、建物の4階以上の部分は、『HYPEBEAST』従業員のためのワークスペースとして設計されている。 行きたくても行けなかった海外旅行の制限も段階的に緩和され、これからニューヨークに滞在を予定している方には、是非とも『HYPEBEAST』が表現するオフラインスペースを訪れてみて欲しい。