ブログ

最初   1 | 2 |   最後

タイランドエリートメンバーのビザ取得

[ 2017年01月15日 ]

通常ビザの申請には大使館やイミグレーションへの書類の提出など面倒な手続きが必要ですが、タイランドエリートメンバーのビザ申請は、メンバーサポートへの電話かEメール一本でOKです。 しかも発給されるビザはタイランドエリートメンバーのために作られた5年マルチプルビザで、通常のビザ発給にはないカテゴリーです。 ビザの受け取りは次の入国時に可能です。

タイランドエリートのプレゼンテーション

[ 2016年12月01日 ]

ロングステイフェアで行ったプレゼンテーションを録画いたしました。 ちょっと長いですがアップいたします。

ロングステイフェア

ロングステイフェア
[ 2016年12月01日 ]

東京ビッグサイト開催されたロングステイフェアにタイ観光庁はじめ、タイの各機関とともに出店いたしました。 セミナー(プレゼンテーション)も開催し、タイランドエリートの普及活動をいたしました。 タイ政府観光庁100%出資の子会社タイランドプリビレッジカード株式会社(資本金10億バーツ)のプルエット社長、はじめ社員の方々も駆けつけてくださいました。

タイランドエリート会員への出国時のフルアテンドサービス

[ 2016年11月25日 ]

タイランドエリートメンバーの出国時にも、高級リムジンとパーソナルスタッフの連携でスムーズな出国手続きをお手伝いいたします。

タイランドエリート会員への入国時フルアテンドサービス

[ 2016年11月25日 ]

タイランドエリートメンバーのタイ入国時には、パーソナルスタッフが飛行機の到着をお待ちし、スムーズな入国手続きをお手伝いいたします。

タイ ビザ

[ 2016年10月19日 ]

タイのビザに関するご質問が増えています。 ご存知のように、日本人がタイに観光で入国する場合には、ビザを取得せずに入国できる、ビザ免除国に日本は入っております。 ただし、タイ国内ではビザ免除国からの訪問者がビザ切れるころに国外に出て、再入国を繰り返すことにより長期滞在する、いわゆるビザランといわれる行為で長期滞在する外国人が増え、社会問題になっていることから、2014年にタイの国会において年間複数回入国をする旅行者にはビザ取得をすすめるような法律が出来ました。 この回数については発表はされて...

タイ観光庁のホームページ

[ 2016年08月08日 ]

タイ観光庁のホームページから当タイランドエリート情報のホームページにリンクがつきました。 http://www.thailandtravel.or.jp/

タイ 5年マルチプルビザ

タイ 5年マルチプルビザ
[ 2016年08月04日 ]

タイランドエリートのメンバー特典の大きな特徴のひとつに、5年マルチプルビザの発給があります。 メンバーの種別に関わらず、メンバーは年間何回でもタイ人と同じように入出国でき、1回の入国について1年まで滞在可能なビザの発給を受けることができます。 2014年のビザラン規制の法案可決以来、本来観光にはビザ不要であった日本人でも、年間4回の入出国(2回の入国)を超えると、入国審査官から≪次の訪問にはビザを取得してくるように≫との注意をうけることが多くなってきました。 タイランドエリートのメ...

タイ ビザ

タイ ビザ
[ 2016年07月19日 ]

タイランドエリートのメンバーは5年のマルチプルビザの発給を受けることができます。 このビザは、スペシャルツーリスト・ビザというカテゴリーに属し、タイ人と同様に1年のうち何度でも入出国が可能です。 一回の入国について1年まで滞在が可能で、90日ごとのリポートもメンバーサポートが代行いたします。

タイで銀行口座を開設できるのですか?

[ 2016年06月20日 ]

タイで旅行者(非居住者)が銀行口座を作るのは難しくなっている昨今ですが、タイランドエリートのメンバーは、バンコク銀行に口座を開設することができます。 タイランドエリートのメンバーサポートを通じてお申し込みいただきますと、パーソナルスタッフのアシストで銀行に出向き、その日に口座を作ることができます。

Mjets

Mjets
[ 2016年06月15日 ]

タイランドエリートのメンバーの新しい特典として、プライベートジェットサービスのMjetsが加わりました。 タイランドエリートメンバーは最新鋭のプライベートジェットを特別料金でご利用いただけるようになりました。

タイの90日ルール

[ 2016年06月10日 ]

2014年にタイでのビザラン行為規制のための法案が可決され、以前何度でもビザなしで入国できたタイの入国審査に変化が出たようです。 規制の内容は公表されていませんが、様々な体験談を総合すると、ビザなしの場合1年につき滞在は90日まで、入出国の回数は6回まで(4回までという意見もあり)とされているようです。入出国6回というのは、入国、出国それぞれが一回ですので、3回の訪タイということになります。 それ以降は、入国管理官に次回はビザを取得してくるようにと注意されて、O-Iと注意書きを書き込まれる場...

AMAZING THAILAND JAPAN ROAD SHOW

AMAZING THAILAND JAPAN ROAD SHOW
[ 2016年05月25日 ]

タイ政府観光庁の日本人観光客誘致のイベント、AMAZING THAILAND JAPAN ROAD SHOWにて、タイランドエリートの制度について大手旅行代理店様へのプレゼンテーションいたしました。 TAT(THAILAND AUTHORITY OF TOURISM)、及びTPC(THAILAND PRIVILEGE CARD COMPANY)現社長(タイ航空前社長)もご参加頂き、大盛況のイベントでした。

タイランド・プリビレッジカード・カンパニー新社長

タイランド・プリビレッジカード・カンパニー新社長
[ 2016年05月17日 ]

タイ政府観光局の制度「タイランドエリート」の運営会社タイランドプリビレッジカードカンパニーの新社長とお会いして来ました。 当社の最初のお客様のK社長にも同行していただきました。 新社長のPruet Boobphakam氏は、元タイ航空の社長で仙台直航便の就航の際にもご尽力をいただいたそうです。 当社の最初のお客様のK社長にもご同行願いました。 外国人優遇制度「タイランドエリート』は、タイの法律で定められた観光局の制度で、国際空港での優遇以外にもタイ政府への各種申請などもスムーズに進むよう...

タイランドエリートメンバーの無料ゴルフ特典

タイランドエリートメンバーの無料ゴルフ特典
[ 2016年01月14日 ]

タイランドエリートのインデペンデントメンバーはタイの誇る、世界でも有数の下記ゴルフ場で24回の無料ゴルフを楽しむことができます。 アルパイン ゴルフクラブ バンコク ゴルフクラブ バンプラ ゴルフクラブ チェンマイハイランド ゴルフアンドリゾート グリーンバレー カントリークラブ レムチャバンインターナショナル カントリークラブ ムアンケオ ゴルフコース パームヒル ゴルフクラブアンドレジデンス パタナ ゴルフクラブアンドリゾート ラヨングリーンバレー カントリークラブ ...

タイランドエリート

タイランドエリート
[ 2016年01月14日 ]

タイランドエリートは、タイ王国を最大限に楽しんでいただくことを一番に考え、タイ政府観光庁(Tourism Authority of Thailand)公認で創られました。 タイ王国でご利用いただける特典を数多くご用意しております。 国家メンバーシップですので、信頼も知名度も高く、簡単にご利用いただけるプログラムです。 タイ全土にご用意している、ホテル・スパ・ゴルフコースなどのレジャー施設はもちろん、健康診断のご用意もございます。それに加えて、ビザ申請やビジネス・シーンにおいても、サポートをして...

タイにロングステイ

[ 2016年01月13日 ]

タイにロングステイを希望する人が増えています。 「微笑みの国タイ」は一年を通して暖かく、物価も日本に比べて低く、特に食事が日本人の口にあうことから、常にロングステイを希望する国の上位にランクされています。 タイの国民の95%は経験な仏教徒で、年上を敬い礼儀正しい国民性も日本人には親しみやすいのも愛される理由の一つでしょう。 バンコクでは、最近ではBTS(モノレール)やMRT(地下鉄)も整備され、以前と比べて移動も楽になってきました。 タイでロングステイするにあたっては、長期滞在できる...

タイへの入国ビザについて

[ 2016年01月12日 ]

日本人の観光目的の入国に際しては、ビザなしで、一回につき30日以内の滞在が認められます。 観光ビザ免除でタイに入国する外国人はタイ滞在期間中の十分な資金を所有することが求められます。 (すなわち、一人当たり現金10,000バーツ、一家族当たり現金20,000バーツ) また、往復のチケットを所有していること、パスポートの残存期間が6ヶ月以上あることも要求されています。 もっと長期の滞在を希望する場合は、一旦国外へ出て再度入国するビザランなどの方法もありますが、費用がかかるだけでなく、徐...

タイランドエリートカード

タイランドエリートカード
[ 2016年01月12日 ]

タイランドエリートのメンバーには、タイランドエリートカードが支給されます。 このカードの提示で、キングパワー免税店、エンポーリアムデパート、エンクオーティエ、サイアムパラゴン、ザモールなどのショッピングでの特別価格や、有名レストランでの優待サービスも受けることができます。

タイでのビザラン禁止の方向か?

[ 2016年01月10日 ]

タイにビザなしで入国した外国人が出入国を繰り返して長期滞在する『ビザラン』に関する取り締まりが厳しくなる模様です。 『ビザラン』と認定され入国を拒否されると将来のビザなし入国にも影響を与える可能性もあり、注意が必要です。

最初   1 | 2 |   最後

よくある質問

世界初、国家がVIPとして迎えてくれるタイランドエリート優遇システムのよくある質問をまとめてみました。

connect with us